--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-22

船出日記 vol.68


うさぎの記事が続いて、すっかりチラウサスブログとなっているので、久々に船出日記でもいってみよー!

あ、外吉ですが大分元気になりました。
まずペレットを完食するようになった。
お水もわりと(まだまだ少ないけど)飲むようになった。
ウンチもそこそこ出ている。
といった感じです。
ちょっと困った事に偏食になってしまって、牧草をあまり食べなくなっちゃいました 。・゚・(ノД`)・゚・。
食べないままにしておくと、また消化器系や歯の病気に繋がるので、胃腸の治療をしつつ、どうにかして牧草を食べさせようと奮闘しております。


(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)アヒャ!!


で、船出船出。

今月こども銀行を退会しました。
長期間のお休みで自動退会した後、復帰したのですが、中の人の気まぐれで退会となりました。
同じ時期に退会した方がいて、どうかしたのかと思われたようですが、他の方の退会については何も知りませんし、示し合わせたわけでもありません(/ω\)
短い間でしたが、こども銀行のみなさまにはお世話になりました(´∀`)ノ


今は清純団でお世話になっています。

体育館の裏系な商会に、爽やかなそよ風を運ぶ、野球部のマネージャー的な存在になれればと思っています(*'-')
まだまだ未熟でふつつかで初心な小娘ですがみなさま宜しくお願い致します。

セカンドのちらっことは違い、ファーストキャラのChiraはひたすら海事中です。

時々与えられる任務をこなすのも、団員の務め。
本日の任務は【ポエム】(/ω\)
しかも、素敵なポエムを茶室に誤爆させるという、☆7つ級の任務です。

先鋒は軍曹イセッタ

イセッタポエム


いきなりハイレベル!!!
沸きに沸く茶室!
そっと耳元で囁かれれば腰が砕けてしまいそうです。

お次は団長ことMcQUEEN

団長のポエム


某有名短歌のアレンジながら、華麗なポエムを惜しげもなく披露!
サ○ダ記念日の1ページを飾っても遜色ない出来栄え。

最後は私伍長Chira

chiraのポエム

(*'-') エロッコスキルランクアップ!! チーン♪

口説き文句に使いたい方はご自由にお使いくださいませ ヽ(゚∀゚)ノ


スポンサーサイト

theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

2006-09-16

胃腸内うっ滞でした…orz


外吉をケージに入れて、家を出ました。
土曜日なので、商店街には親子連れが溢れていて、「うさぎやー」とか「ホラ、ウサちゃんやで」とかいう声があちこちから聞こえて来ます。
いつもなら、子供にちょっとうさぎを見せてあげるくらいの余裕があるのですが、今日は全ての声を無視。
黙々と駅までの長い距離を歩きます。

最寄り駅のホームでは、見知らぬ50代くらいのおばさんが
「あらあら、うさぎさんやないの」
と言って声を掛けてきました。
誰とでもフレンドリーに話す関西人が大好きですが、こういう状況ではちょっとね…おばちゃん今は黙っといてんかって感じになります。
おばさんは、昔飼っていたうさぎが木で出来たケージ(小屋か?)を齧りまくり、最終的に死んでしまって可哀想だったといった話から、団地のご近所付き合いの問題点についてまでどんどん話を発展させて喋りまくり、去って行きました。
しんどい…。

病院に着いたのが何時くらいだったのかは覚えていません。
時計を見る事をすっかり忘れてしまっていました。
週末だけあって、病院は患畜で満タコです。
そのほとんどがうさぎとフェレット。飼い主さん同志でみんな熱心に話し合っていますが(ただのお喋りかもしれへんけど)私は知り合いもいないので、ただただ外吉を撫でて待ちました。

2時間くらい待って、ようやく診察室へ。
今日の先生は、この間歯の処置をしてくれた先生と同じ先生でした。
先生が外吉をだっこして、お腹の様子を触診している間、今週の経過と現在の症状について説明しました。

■手術当日はさすがに元気がなく、食欲もなかった
■翌日からは食欲が戻って牧草やペレットも食べるようになった。
■食べるといっても、通常の量の3~4割程度しか食べない。
■水もあまり飲まない。1日100~150mlくらい。
■食べる時間が異様に短い。一口食べては休み…といった感じ。
■フンがいびつで小さい。出る量も少ない。
■涙と目やには相変わらず出ている。
■木曜日から歯軋りをするようになった。
■金曜日の夜には好物のペレットや各種タブレットも食べようとしない。
■うずくまる(おはぎみたいに丸く)そしてじっとしている。
■トイレに座り、体を硬直させているように見える(体全体に力が入っている)
■不機嫌。
■金曜の夜はお腹が張っていた。マッサージをした。

先生はうんうんと私の話を聞いて、こう仰いました。

やはり歯より、お腹の調子が悪い事を疑う必要がありますね。
この間見ても、けっこう歯は綺麗でした。
もともとレッキス種は歯の病気は少なく、血統管理の時点で悪い遺伝を排除している感じがあるから、歯の心配はなさそう。
目はスナッフルの症状が出ているようなので、目薬で良くなるでしょう。
目と鼻の管は綺麗に掃除もしてあるし、詰まってはいないでしょう。
お腹はカチカチではないけれど、ちょっと張っている感じもあるのが気になります。

そして外吉がケージの中でしたオシッコを見て…
この子はもともとこういう色のオシッコをする子でしたか?と聞かれました。
外吉のオシッコはかなり赤っぽい色をしています。
出したすぐは薄い黄色だけれど、時間と共にどんどんとオレンジ色になっていきます。
5年ほど前に健康診断をした時、オシッコの色について調べてもらったけれど、血液反応は出ていませんでした。
と説明しました。

歯軋りをするって事は、やはり何かをガマンしている可能性が高いです。
ちょっとオシッコの色も気になります。
もし、膀胱とかオシッコの管に石が出来ていれば相当痛むので、お腹の状態も合わせてレントゲンを撮影して診てみましょう。
との事でした。

昨晩の様子から、うっ滞を疑っていたので、レントゲンは是非撮影してくださいとお願いしました。

そしてレントゲンの結果と、今日の診察の結果。

*******************************

まず、外吉の大きさのうさぎにしては心臓がちょっと大きいのが気になる。
もしかしたら生まれつき大きいノかも知れないし、歳を取って肥大してきたのかも知れないし。
症状が出ていないのでどちらとも決められないけれど、もし苦しそうに呼吸するような状態になったらすぐに連れてきて欲しい。

そして胃。
胃の中にご飯が入っていて、胃の壁とご飯の間に隙間が見えます。
これが実は良くないんです。
ビニール袋の中に乾いたホコリとか、そういったゴミを入れてシャカシャカ振ると、真ん中にボール状に固まって来ますよね。
ちょうど外吉ちゃんの胃の中でもそういった状態になっています。
水分を取ってないので、胃の動きが悪くなって真ん中にご飯が固まってきちゃう。
これは胃の壁が炎症を起している事も意味しています。人間で言ったら胃炎といったところでしょうか。
胃が痛いから歯軋りもするし、食欲もあんまりない。
たから食べない、飲まない。で、また胃の中身が水分を失って固まっていくといった悪循環になっています。
肝臓、腎臓は問題なし。食欲不振からくる影響は肝臓、腎臓には出ていない様子なのでこれは安心できますね。
盲腸にはごはんがパンパンにつまっています。
腸がどんどん水分を吸収しちゃうもんだから、脱水を起して詰まっている状態です。
うさぎは本来、お水をたくさん飲む動物です。
お水をたくさん飲んで、常にご飯を食べて、栄養価の低い草をお腹の中で体を動かすエネルギーに換えちゃいます。
お水を飲む量が減るという事はたいへんな事なんです。

まず、脱水症状を改善する為に、今水分補給の点滴をしています。
点滴の中に、痛み止めと、お腹の動きを良くする薬も一緒に入れています。
お腹の痛みが少しでもおさまれば、また食べてくれるかもしれない。
とにかく水分を補給して、お腹の中で固まってるご飯をほぐして、動かしてあげましょう。

食欲が低下しているので、ご飯は強制給餌をしてもらいます。
これには水分補給の目的があります。

*******************************

やはりうっ滞でした Σ(´Д`lll)
うさぎの事をあまり良く知らない人は「お腹の調子が悪いだけでしょ」と言います。
が、うさぎ達草食動物にとって、お腹の働きが悪くなるという事は死に繋がるかもしれない重大な出来事なのです。
外吉を飼い始めた頃から、ネットや医学書でうさぎについて調べまくりある程度の知識があって良かったと思いました。
これからの治療や、見るべき状態についてきちんと把握できるからです。

うさぎにとって【お腹の状態を常に正常に保つ事】が最重要課題であると、改めて認識しました。

病院では強制給餌の方法を獣看護士さんに指導してもらいました。
ガマンして流動食を食べたご褒美に、生牧草を少しプレゼントしてもらいました!
でも、機嫌の悪い外吉は、無視…。
しばらくしてから、急にモグモグと食べ出しました。
美味しくて食べてるというより、ヤケ喰いといった顔をしています。
嬉しかったのは、獣看護士さんも「なんか怒り食いしてるって顔ですね」と笑ってくれたこと。
獣医師さんも「今日は機嫌悪い顔をしてるなぁ」と笑ってくれました。
うさぎは鳴いたりしないので、目や顔の表情で感情を見ます。
うさぎの表情が分かる獣医師や、獣看護士さんなら安心して診てもらえます…。

受付の女の子は相変わらずですが、今日はいい診察になりました。

一旦家へ帰って、外吉をケージに入れてから、会社へ出社。
なんだか電車に乗ってばっかりいます…。結局仕事は2時間程度しかできませんでした。みんなごめん…。

帰宅して強制給餌。
やっぱりえらく嫌がって大暴れです。
なかなかスッと口に餌を入れさせてくれません。
しかも、点滴のせいか、柔らかい巨大ウンチをしまくるし…。
前途多難ですが、がんばるしかないですね!

強制給餌から30分ほどしてから(気分が落ち着いてから…)お薬を飲ませました。
粉薬をちょっとの水で溶いて、シリンジでチュッと口の中に入れます。
美味しくないのか、びっくりした顔をして、しきりと口元を拭っていたので乳酸菌のタブレットでご機嫌をとっておきました。
今日は寝る前にもう一度強制給餌をして終りです。

【続きを読む】から先に、外吉のレントゲン画像があります。
病院で先生にお願いして、携帯で撮影させてもらいました。
こういうの嫌いな人もいるでしょうから、見てみたい方だけどうぞ…。

more...

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2006-09-16

9月16日の朝 うっ滞を疑う


今朝の5時くらいに夢を見て目が覚めた。
うさぎと全然関係ない夢だったけど、気になって外吉の様子を確認。
部屋の電気を点ければ良かったのに、なぜか真っ暗なままでケージに近寄って扉を開けた。
外吉がストーンマットの上にうずくまっている様子が、死んでいるように思えて怖かったのかもしれない。

外吉を撫でてみると、背中はヒンヤリとしていた。
ドキッとして耳を触ると暖かかった。
よかった…ちゃんと生きている。
暗いながらにも、トイレの中に数十個のウンチがあるのが見えたので、ひとしきり撫でたあと、もう一眠り。

いちおう8時前には起きて、再度様子を見てみた。
ちゃんとウンチも出てたし、ペレットも半分くらいは食べてあった。
昨日の夜に、カサカサと音がしていたから、牧草も食べていたかもしれない。もっとも牧草はタズもよく食べるので、どっちが食べていた音なのかはよく分からないけど、あの音は外吉の牧草に違いないと思う。
タズと外吉では食べている牧草が違う。
外吉の牧草は、タズの牧草の2倍のお値段がする。
それでも食べてさえくれれば良い。

相変わらずトイレにうずくまっていたので、そのままお腹をマッサージ。

揉んでいたら、突然腕を噛まれた。
今までで、噛み付かれたのは初めて。
腕を見ると、歯型がしっかり付いている。呆然としていたら、だんだん内出血して腫れてきた。
よっぽど機嫌が悪いに違いない。

朝になっても、昨晩と同じ状況だったら速攻病院と決めていたけど、昨晩よりはいい状況な気がする。
実は今日は出勤する人が少なく、かなり休むと厳しい状況だったので、うさぎの事を気にしつつ出勤した。

出勤して上司が来た後、来週の火曜日の午前中はうさぎを病院に連れて行きたいので、お休みさせて欲しいとお願いした。
本当は今日にでも連れて行きたかったけど、業務の状況もあるので、出社したと話をした。
そしたら、なんと今から連れて行っていいとのこと。
私の仕事は同僚がやってくれる。
物分りの良い上司と、助けてくれる同僚に心から感謝。

帰宅すると外吉がペレットを食べていた。
ちょっとずつだけど…
食べている最中に連れ出すのも良くないので、様子を見ながらこの記事を書いています。
休んでは食べ…休んでは食べ…といった感じ。
病院では長時間待たされる場合もあるので、私も外吉を見ながらおにぎりを食べる。

どうやら外吉は食事を終えたらしい。
餌入れを覗くと、申しわけ程度にしかペレットが減っていない。
野菜ジュースでおにぎりを流し込んで、行ってきます。

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2006-09-16

午前1時半ごろの様子


様子がおかしいと気付いてから3時間

相変わらず呼吸が荒いです。
トイレの上にうずくまってます。

うずくまる外吉


呼吸で細かく体が揺れてるから、なんかいシャッターを押してもピンボケになります。
シャッター音にも反応無し…。
換毛とマッサージで毛がボサボサです。

起き上がる外吉


起き上がっている時はずっとこの姿勢。
この姿勢のまま、荒い息をしてじっ…としています。
トイレでふんばっているようにも見えます。
出ているモノ(量)は1時間前と変わりなし。
ウンチ5粒、おしっこ1回。
少なすぎる…

どちらの姿勢の時もリラックスしているようには見えず、背中を丸めて荒い息をしているだけです。
水は飲んでいません。
ペレット、タブレット、牧草共に食べていません。

口元に食べ物を持って行ってもまったく反応無し。
今週は日月と連休があります。

明日は仕事だけれど、日月の間に容態が急変してしまっては手の打ちようがありません。
ネットで調べたら、土曜日の午前中は今診てもらってる動物病院が開いているようです。

ブログには動物病院の名前を出してしまったので、あえて書きませんでしたが、診察に実は疑問点がいくつかありました。
会社のみんなには迷惑をかけちゃうけど、明日の午前中は病院に連れて行きます。
手遅れにならないうちに…。

みんな、いつもペットの事で迷惑かけてごめんね。

明日は疑問点についても獣医師にぶつけて、しっかり話し合いをするつもり。

お腹を時々マッサージ。
ちょっと張っている感じ。

飼い主が体調を崩すわけにはいかないので、今日は寝ます…
寝なくては…

寝よう、寝ようと思いつつ、外吉を撫でたり、ネットでうさぎの手当てについて調べたりしています。

不安になるだけやから、思い切ってネットで調べるのを止めて寝ないと…

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2006-09-16

ちょっと様子がおかしくなってきた


今日は友人が所属する劇団のお芝居を見に行って来た。
お芝居が終って、帰宅したのが10時ちょっと前、10時半くらいに自分(人間)のご飯が終って、外吉とタズにご飯をあげる。
タズはいつも通り、ケージを開けるとダッシュで寄ってきて「ご飯なんかよりも撫でて攻撃」が始まる。

タズには悪いけど、外吉のご飯の支度をすぐしなければ。
昨日入れた牧草の残りを取ってやる。
固い茎の部分は残してたりするけど、葉っぱの部分はおおむね食べている様子。
でもトイレに入っているウンチはいぜん小さいまま。
量も少ない。
食べている量が少ないので、納豆菌を与えても巨大なウンチなんか出るわけないか。
などと考えながらケージ内をさっとお掃除する。

その後、ペレットを少しいれてやる

が、昨日まではがっついて食べていたのに(少ししかペレットをあげないから)今日はちらっと横目で見ただけ。
頭を撫でてやろうとすると、「ブブー」と小さく鳴いてちょっと怒った。
機嫌が悪いらしい。

PCの左隣にはすぐうさぎのゲージがある。
外吉の様子がよく見えるように、座椅子の背を右に向けて、うさぎの方を向きながらPCの前に座る。
明日はネットゲーム内でイベントがあるので、その支度を少ししようとログインする。
そしたらマウスが右クリックできなくなっていた。
マウスが壊れたかとカチカチしたり、トラブルシューティングを見たり、PCの設定を確認してみたけど、マウス本体以外には問題がないみたい。
新しいマウス買うしかないかなぁ…

と思いつつ外吉の様子を見る。
ペレットを全然食べていない。
そして呼吸が荒い。
私が帰宅した時は旦那も起きていたし、テレビもPCのモニタもついていたから、部屋はちょっと蒸し暑かった。
でも今は涼しくなっている。
タズを見ると、リラックスしているし、暑がっている様子はない。

ゲージの下から外吉の顔を覗き込んでみると、歯をむき出して呼吸している。
トイレの上にうずまったかと思えば、座りなおしてジーッとしている。
体が緊張している感じがする。

これは絶対ヤバイと思い、ネットで症状について検索しまくる。
いつも耳にしてたうっ滞を疑い、調べてみた。

痛いのをがまんしているのかもしれない。
ケージから出して、仰向けにして、おなかをマッサージしてやる。
当然正しいマッサージの仕方なんてわからない。
でも、病院の先生の手つきや、ネットに書いてあること(詳しいマッサージの方法は見つけられなかった)を見て、おなかを揉んでみる。
けっこう強めに揉んでも、気持ちいいのか大人しくしている。
こんな時にタイミング悪く換毛期がやってきていて、かなりの量の毛が抜ける。
食べていないのに毛が抜けるなんてマズイな…と青くなった。

20分ぐらいマッサージした後、外吉と私の体温で暑くなってきたので、涼しいケージの中に戻す。
ケージの中に入れて撫でてやると、足を投げ出して横になった。
すかさずお腹のマッサージを続ける。
いつもはお腹を触ると嫌がるのに、今日は本当に大人しい。
気持ちいいのか、痛いのをガマンしているだけなのか…。

大好きな乳酸菌のタブレットも、パパイヤのタブレットも食べていない。
もちろんペレットも。

今ケージを見たら、トイレに5粒ほどウンチがあった。
完全に詰まっているのではないかもしれないけど、相変わらず小さいので油断できない。
息は今でも荒いまま。

気になって眠れない…

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2006-09-14

船出日記 vol.67


アップデートではたくさんの新装備が追加されましたね!
まだまだ詳細データは出揃っていませんが、新装備で可愛い服を発見~♪


コンチェロス用ウィビル (ウィピルかも)
裸族装備が目立つ中、異色のキュートな衣装です。

信号機


同じ服で色違いにして並ぶと、信号機の完成です (*´∀`)アハハン♪
一番左端のうめっしゅさんは信号機の支柱の役目をしてくれましたw

フォクトさんも参戦


セビリアの広場で記念撮影をしていると、ブロガーさんのフォクトさんが参戦!

みんなでカウントダウンをして、ガッツポーズのエモを取ろうと話してたところ、フォクトさんがカウント役を引き受けてくださいました。
何もお願いしていなくても、自らカウントを入れてくれるフォクトさん。
いすぱにゃんの血を感じましたよ~~(☆∀☆)ノリガイイ!!

みんなでガッツ


なかなかタイミングが揃わず、ラストの1枚でようやく動きが揃いました!!

約1名動いてないのはお約束ってことで…ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

2006-09-13

外吉その後


11日の月曜日、外吉の手術をしてもらいに行って来ました。
今回は11時半くらいに病院に到着。診察室に入ったのが1時半くらい(たぶん)
前回診察してくれた先生はお休みなので、また新しい先生に診てもらいました。
この先生も、床に座り込んで外吉をだっこしてお腹をモミモミしてくれました。
今までの様子や、先週診察してからの経過、食事内容などを説明。
体重測定の結果は2.4kgでした。たった10日間ほどの間に100gも痩せちゃった…ちょっとショックでした。

新しい先生は「もしかしたら歯はそんなに伸びていないかもしれない。お腹の調子が悪いだけかもしれないし、他の原因があるかもしれないので、もうしばらく様子を見たほうがいいかも」といった意見でした。
覚悟を決めて病院に来たので、思わず「前回診てもらった時とまた違うお話しですけど、結局どうなんですか?」とちょっと喰ってかかっちゃいました…(⊃д⊂)

歯が伸びてる可能性は少ない
麻酔のリスクはとても高い
不正咬合だった場合、状態が悪くなるのは早い
食欲はあるが、食べる量は少なく体重が減っている
目から涙が出て、目やにも少しある

ここで、今日はどういった治療をするのか、飼い主の決断を迫られました。
「様子をみてみる」といっても、その間にどんどん症状が悪くなってしまったらどうしようと心配です。
餌を食べる量が減っているのと、体重が減っているのもとても気がかり。
かといって麻酔はリスクが高い。でも、麻酔をしないと奥歯までしっかり見る事ができない。

悩みましたが、今の状態のまま様子を見るのはとても不安だったので、麻酔をして歯を診てもらう事にしました。
血液検査と、爪きり、目と鼻を繋ぐ管のお掃除もお願いしました。
歯はもし伸びていれば削ってもらいます。



一旦外吉を病院に預けて、夕方にお迎えに行きます。
待合室で待っている間は、うさぎ雑誌を読んで気を紛らわせていましたが、名前を呼ばれて診察室へ来るように言われて立ち上がると目の前がクラクラとしました…。

心臓をバクバクいわせながら診察室のドアを開けると、診察台の上に外吉のケージが…


私が入ったら、外吉がケージの中でくるりと方向転換をしてこっちを見ました。




生きてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ちゃんと動いてる!良かったぁぁぁぁぁーーー つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
もうこの事だけで頭がいっぱい



結果
歯はあまり伸びてはいなかったけれど、怪しい箇所があったので削っておいたそうです。
血液検査の結果は何も異常なし。
管のお掃除と、爪きりも終了。

目やにと涙は出るかもしれないので、目薬を点眼する以外はお薬なし。
牧草を数種類用意して、食べさせたりしながら様子を見ましょう。
といったかたちになりました。

費用の内訳は以下の通りです。

* 再診料・・・・・・・・・・・ 500円
* 採血料・・・・・・・・・・ 1,000円
* CBC 血液検査(1項目)・・・・ 500円
* 生化学 血液検査(1項目)・・・ 500円
* 麻酔料・・・・・・・・・・ 5,000円
* 歯切り料・・・・・・・・・ 4,000円
* 皮下点滴料(11ml~1000ml)・ 2,000円
* 皮下注射料(通院時)・・・・ 1,000円
* 注射薬 プリンペラン・・・・ 250円
* 鼻涙管洗浄・・・・・・・・ 2,000円
* ムコゾーム点眼薬・・・・・ 1,000円
* 消費税・・・・・・・・・・ 1,012円

*合計 ・・・・・・・・・・・ 21,262円

家計が厳しくなるけど、やりくりしてがんばらねば…ヽ(;´Д`)ノ

さすがに手術した当日は好物のバナナも一口しか食べず、じーっとしていました。
12日もペレットは食べたけど、牧草はあまり食べず…フンもちょっとだけ…。

13日
今日帰宅したら、ちょうど牧草をポリポリと齧っているところでしたヽ(´ー`)ノ
食べる量はまだまだ少ないですが、とりあえず食べてるといった感じです。
フンの量も少ないけれど、出ることは出ているので一安心。腸の動きも止まらず、ちゃんと動いてくれているようです。

台所でくつろぐ


お腹を空かせて食欲を出してもらおうと、縄張りである台所で遊ばせてみました。
キッチンマットをホリホリして遊んだりはしているけど、走り回ったりはしません。
まだまだ本調子じゃないみたいです。
目薬を朝と夜の2回ずつ点しながら、食事の様子や量をチェックしていかないといけませんね。

そうそう、お水に納豆菌を入れるようにしました。
納豆菌が体に入ると、びっくりするぐらいでっかいフンをしますw
整腸効果はかなりあるみたいで、オススメのサプリメント(?)です。
これでお腹の調子がもっと整って食欲増進に繋がるといいなぁ。

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2006-09-09

不正咬合の外吉


来週の月曜日、9月11日に外吉の歯の手術をする事が決まりました!
会社にお休みをもらって、手術の予約の電話を動物病院に入れたら「この間診察した獣医師はお休みなので、別の獣医師が手術することになりますがよろしいですか?」と言われました。
やっぱり同じ先生に診てもらいたいけど、旦那も一緒に休める日が他に無いし…
どの獣医師もうさぎを診察できるから大丈夫と言われて、手術をお願いしました。

先週病院に行ってから、食事の様子を細かくチェックしています。
ペレットの量を減らして牧草を多めに与えてますが、噛みづらいのかあまり食べてくれません。
食べるそぶりはあるけど、少し食べて終わりって感じです。

乳酸菌のタブレット(アリメペット)の量を少し増やして、お腹の調子が落ちないようにしています。
全体的に食べてる量は少ないけれど、ペレットの量を減らしたのがよかったのか、食糞の食べ残しは無くなりました。

今のところ元気です


帰宅すると猛烈にご飯を催促してくるので、食欲自体がなくなっているわけではなさそうです。
好物のセロリや、小松菜、人参もケージに入れてますが、あんまり食べません。
食べたいのに、歯が悪いから食べにくいのかな… 。・゚・(ノД`)・゚・。

体力が落ちていないかとっても心配ですが、飼い主が落ち込んでいるとペットにも伝わりますからね!
元気出して月曜日は泣かないようにがんばります (。・x・)ゝ

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2006-09-08

船出日記 vol.66


とうとうやってきました!ラ・フロンテーラ!
どのブログでもアップデート内容や、新エリアの記事で花盛りですね。
当然、賛否両論ありますが、実際にやってみた感想は「たのしーw」ですヽ(´ー`)ノ

不便な所があっても、それをどうやって乗り切るかみんなでワイワイ言い合ってるのが楽しいですね♪
私も睡眠時間を削ってラ・フロンテーラ楽しんでます!

勅命クエストも、アップデート内容をちゃんとやってなかったので、何がどうなってるのか理解してませんでしたが、艦隊で遠出して何かやるってのはいいですね~。
道中の会話も楽しめるし。

恥辱


大西洋のど真ん中でとんでもないものを釣り上げられたり…ヽ(;´Д`)ノ
いつもは白なんだけd…

陸戦も実際やってみると楽しい!これとってもいいかも!
アイテム使ったり、前衛後衛あったり、なんかFF11みたいな感じになってきた気がしますw

チラカンプ

新エリアでは私の生き別れた兄さんが山賊になっていました ヽ(゚∀゚)ノ
これがけっこう強い強い。
回復アイテムとか何にも持ってなかったので、ひたすら3人で殴って倒しました。
約一名死に掛けていますw
今まで手に入っても「イラネ」と店売りしていたアイテムが陸戦では大活躍ですよ!
粘着油のエフェクトとかは、なかなか見物ですw
回復アイテムや、ダメージを与えるアイテムなんかは陸戦をすれば結構な確立で手に入ります。
気の合う仲間とワイワイ言いながら陸戦して遊ぶのが超オススメヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

新港も南米の雰囲気が出ていていいですよ~。
これからどんな街に発展していくのか、ワクワクしますよね!

ラマ


メリダの街にはこんなにキッチュな家畜が飼われていたりします。
これはまさしくラマ!
(´∀`*) ラマめっさかわいい~~~♪

アパルタメントもいいですね!
消耗品や交易品、船部品なんかを預けられるのもいいけど、あの閉ざされた空間が最高です。
加えてあのまったりとしてエレガントなBGM…(=´ω`=)y─┛~~

友人の部屋に遊びに行き、思いつきとノリだけで芝居をするのがマイブーム。
Sayで喋っても誰の迷惑にもなりません。
そういうの好きなのでちょっとハマってます。
あまりやりすぎると、周囲の人にドン引きされてしまうので注意が必要です…。

kissエモ


今話題のキスエモの練習も人目をはばかることなく出来ちゃう!!!!

セビリア百合学園では生徒募集中です (・∀・)b



theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

2006-09-02

船出日記 vol.65


アップデート前に「トール行く?w」と誘われ、

(´ρ`) < トールって何?もしかして冒険クエ?

と軽い気持ちで付いて行きました。
もし戦闘があれば援護要員として修理や外科連打でいいわね~ぐらいのほんとに軽い気持ちで…。

クエストはロンドンで受けられるようです。
海事レベルも高く、名声もがっつりある艦隊メンバーの皆々様が引いてくれました。
クエを受けようと依頼内容を見てびっくり!

艦隊のゆくえ


☆がMAXまで色ついてるよこれ!!
巨艦を集めた艦隊って何よー。
そういえば、戦列艦10隻だとかなんとか言ってたのはこのことかしら…。
ヤバスヤバスヤバスヤバスゥゥゥ!!!

嫌な予感


ヽ(;´Д`)ノ < 私もめっちゃ嫌な予感がするーーーーーー!

そして艦隊はストックホルム物資で補給し、さらに奥地へ進みます。
ちょっと進んだ所でトールの守護者の強襲!!ダララーン!!

私達の艦隊をぐるっと取り囲む形で現れました。
砲撃を喰らったらひとたまりもなさそうなので、エリアぎりぎりまで逃げようとしましたが、突然空からバリバリと雷が落ちてくる~~~。
McQUEEN艦長が「まほうを使うよw」と言っていたのはこのことだったんですね…。
ログを確認すると【雷神トールの雷】と聞いた事も無いアイテムを使ってます。

こんなんありかああああああ!!!!!!!11111wwwww

トールの加護者


と叫んでる間にケツクリを喰らって即死w

1戦目はまったく役に立ちませんでした…orz

それから数回戦いましたが、白兵要員のガレアスがクリティカルを受けて沈んでしまい、敵船を削る事ができません。
援軍で呼んだイスパニア海軍も次々と沈んで行きます。
私は援護するどころか、砲撃してもほとんどダメージを与えられないし、近寄ると一撃で沈むわで完全なお荷物でした。

資材や水を補給して再度挑戦しようと街へ戻る途中に強襲されたりして、何度もはボッコボコにされました。
ラグで敵船が見えなかったのか、後ろに敵がいないのにクリティカルをもらって沈むガレアス。
艦隊メシも底を付き、資材もなくなり、あるのは雨水だけ…。
もちろん名倉のメシも無しw
提督は拿捕されてしまい、名倉が2名に…。
それでも容赦なく襲ってくるトールの守護者達…。
街に帰りたくても強襲されるので帰れず、北海で繰り広げられる地獄絵図。

名倉2名の提督で強襲された時は、みんな火事場のクソ力を出してがんばり、ちょっといい感じに持っていけたのですが、無情にも嵐に…。
そして嵐が収まったあと、艦隊がバラバラに散らばったのにさらに強襲w

体勢を立て直して挑みたかったのですが、すでに深夜1時半をまわっていたのでストックホルムで解散することになりました。
艦隊メンバーがクエを破棄して街へ。

帰り道でガリソニエール船長が突然艦隊を離れ襲ってきました!
度重なる連戦とボコボコにされたショックで自分を見失ったようですw
フォティダス船長が拿捕されるも、ガリソニエール船長は名前が白いまま!バグなのか?!
その後、これまたショックで自分を見失ったイエッタ船長がガリソニエール船長を拿捕!
とうとう色つきになってしまいましたw

色つきました


被害者を囲んで記念撮影 ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
アップデート後は海賊だと大変みたいだけど、なんとかなるかなw
海賊行為ができちゃう仕様になってるんだし、こういう経験もまぁアリかなと。

実際は安全海域が無くなり、多額の懸賞金を取られてしまうのでビクビクしながら航海してますw
ヽ(;´Д`)ノ タハー

theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

2006-09-02

外吉の歯


1999年11月生まれ。
世紀末に生まれた外吉も今年で7歳。
うさぎの平均寿命は5~10歳と言われており、そろそろ体調管理にいっそう気を配らないといけないお年頃になってきました。

しばらくタズの画像しか使ってなかったんですけど、実は外吉、体調悪いのです。
ブログに掲載できるようないいお顔が出来ないので、外吉の画像は使ってませんでした。

今年の春ぐらいから、食糞を食べずに放置する事がちょくちょくあるようになりました。
食欲はすごく旺盛なんですが、食糞の食べ残しはずっと気になっていたので、糞があればペレットの量を減らして牧草にしたり。
1週間に1日だけはペレット抜きで牧草だけの日とかも作ってました。

お盆前に実家に帰った時に

(´・ω・`)< あれ…いつもとちょっと違うな

って事に気付きました。

牧草地でリードをつけて遊ばせた時、全然遊びたがらなかったんです。
いつもなら「ターーーーーーーッ!!」と走って行くのですが、私の足元から離れようとしませんでした。
私がわざと遠くへ行ってみると、すぐ近くへ来て足の間に入って伏せてしまいます。
目もあまりキラキラしていなくて、ちょっと曇った感じ。
少し調子が悪いのかな。歳だからかな…。と心配しつつも、大阪へ帰れば元気になるかなと思ってました。

大阪へ戻ってきてからも、食欲だけは旺盛なんですが、目の曇った感じは取れません。
頭を撫でる時、いつも目頭にめめくそが付いてるのに気付くようになりました。

それからだんだんと、目頭の下の毛が涙で濡れてくるようになりました。
たまーーに目やにがついてる事はあっても、目の周りの毛が濡れるなんでおかしい。
しかも症状は良くならず、涙の量が増えてる感じがします。

目から涙


2006年9月1日現在 こんな感じ。
目頭から口元にかけての毛が、涙で濡れています。

これはまずいって思って、仕事を休んで病院に連れていきました。

2年前に行った病院に連れて行こうとネットで住所を確認すると、なんと以前の病院は犬猫専門の病院に変わっていました。
で、エキゾチックアニマル専門で診る病院を別の場所に作った様子。
家からかなり遠くなってしまいました…

電車を乗り継いで最寄り駅に到着。
駅から降りた時、道を聞こうと病院に

ヽ(;´Д`)ノ < 2番出口から降りたんですけど、道教えてください

と電話すると

(・∀・)< 2番出口はいつも使わないので2番からの道って言われてもわかんないんですよー。6番出口まで戻ってもらえますぅ?

6番出口って遠いんですけど… 。・゚・(ノД`)・゚・。
んま戻れって言われたら戻るしかないよね。
もっかい駅に入って、2番出口とは反対側の6番出口へ
やっと病院に着き、受付に

ヽ(;´Д`)ノ <さっき電話して道を教えてもらったものです。初めてなんですけどお願いします。

と言うと

(・∀・)< 12時半を超えちゃうと時間外料金が掛かるんですよー。今回はおまけしておきますので、次回から気をつけてくださいねー。

と化粧の濃いわっかいねーちゃんに言われました……

もういきなりカッチーン!o(`ω´*)o ときて、帰ってやろうかなと思いましたが、外吉の為にガマン。

受付の女の子はどうしようもなかったですが、病院はいい感じです。
まず待合室が広い。これとってもいいです。
せまい待合室だと、すぐ隣の椅子にフェレットや猫を入れた飼い主さんが座っちゃったりします。
病院なのに「みてー私のワンちゃんかわいいでしょ」とばかりにリードをつけた犬をウロウロさせる飼い主さんも。
相手に悪気はないのは十分に分かってるんですが、これってウサギにとってはすごくストレスになるんです。
ネコを見ただけでショック死しちゃう子もいますしね。
広い待合室だと、至近距離に他の患畜さんがいないので安心できます。

先生はたぶんウサギ専門の先生なんじゃないかなという雰囲気の先生でした。
普通はケージから出して診察台にペットを乗せるように言われますが、この先生はそんな事はいいません。
「じゃちょっと診ましょうか」
と言って、床にペタンと座られました。
ケージからウサギを出した時に、飼い主も想像しないくらい大暴れして怪我をする子が多いみたいです。
暴れて背骨を折って半身不随や、お亡くなりになる子もいます。
この先生はそういう事故がある事も十分わかっていて、自分から床に座ったんです。

おかげで私も安心して外吉を出す事ができました。
診察台のある部屋で、先生も飼い主も床に座り込んでウサギを触ってるって知らない人が見たらびっくりする光景かも。
ウサギの抱き方もしっかりとしてました。
座った足の間に外吉のお尻が挟まるようにして軽く固定して、抱っこします。
外吉も最初はちょっと暴れましたが、すぐに大人しくなりました。
体重測定では2.5kg…ちょっと痩せた……(´・ω・`)

色々お話もして診察してもらった結果ですが、歯が原因の涙でした(どーーん)

外吉もかかってしまいました…歯の病気…すんごいショックです。
気をつけてたはずなのにぃぃ… 。・゚・(ノД`)・゚・。

前歯は問題ないのですが、真ん中の歯が真っ直ぐに生えていませんでした。
下の歯が内側に向かって。上の歯が外側に向かって伸びているようです。
噛み合せが悪くなる事で、口の中にヨダレが溜まって、それが原因で目と口を繋いで涙を排水するホースが詰まっているのです。

歯の病気がどれだけ重大な事なのか分かっていたので、すごくショックでした。
思いっきり深刻な顔を私はしていたんだと思います。
先生は言葉を選んで丁寧に治療方法を説明してくれました。

まだ口の中を傷つけるほど歯が伸びてるわけではないので、今のうちに歯を削っておくこと。

その為には麻酔をして治療しなければならないこと。

麻酔がかかっているうちに、排水ホースも洗浄して詰まりを取ってあげること。

【 麻酔 】

これがすっごく恐いです。
麻酔で死んでしまうウサギが多いからです。
どれくらいの確率で事故が起こるのかは忘れてしまいましたが、ウサギの麻酔はかなり難しいのです…。
麻酔がちゃんと掛かっても、その後の回復が思うようにいかなくてお亡くなりになる子もいます。

詳しくは ウサギ専門の獣医師 斉藤久美子先生の病院 に掲載されています。

この先生の本も持っていますが、今は本もホームページも見ないようにしています。
絶対泣いてしまうので…。゚(゚´Д`゚)゚。

でも!
今のうちにちゃんと治療をしないと、ほっぺたに穴があいたり、食事が取れなくなったりと大変な事になってしまうのです。
今日すぐに治療はできないので、後日予約を取って麻酔して治療してもらいます。

当日は朝外吉を預けて日中に治療してもらい、夕方に引き取りにいきます。
こんな事考えちゃいけないんだけど…

夕方引き取りにいった時に、息をしていなかったらどうしよう。

とばっかり考えてしまいます 。゚(゚´Д`゚)゚。

先生も「麻酔」という言葉を使う時は目に緊張感が出ていました。
本当に怖いです。こわいこわいこわいこわいこわい…

でもでも勇気を出さないと!!
先生を信じて預けます。


今日から食事内容ちょっと変更です。
旦那が朝に仕事から帰って来た時、外吉がペレットを欲しがるので与えていたようですが、止めてもらいます。
ペレットの量が管理できなくなるので、私が夕方にあげるのみ。
外吉はペレットの量を減らすと痩せてきてしまうのですが、痩せない程度に抑えてムリムリいつもより多い量の牧草を食べてもらいます。
歯を削る事と、食物繊維で腸内細菌の調子を整えて、食糞の食べ残しを減らし、麻酔の時にしっかりと体力が付いているようにするためです。

私がしっかりしなければ。がんばります。


そうそう。大事な事。
ウサギやフェレットなどのエキゾチックアニマルは普通の動物病院では診てもらえません。
動物病院ではどんなペットも診てもらえると思ってる人が多いですが、実際は犬猫しか診れない先生が多いんです。

犬猫しか普段診ていない先生にウサギの知識がないがために起こってしまう、最悪の事故の話もよく聞きます。

私が連れて行ってるのは クウ動物病院 です。
大阪市城東区鴫野にもクウ動物病院がありますが、こちらは正式名称 クウ動物病院DOG&CATクリニック といい、犬猫専門の病院です。

ウサギの飼い主さんの間ではすでに常識な事とは思いますが、ウサギが病気になったらできるだけ専門の先生がいる病院に連れて行ってあげてください。

おねがいします。


theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。