--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-24

2008年 夏のウサギーズ


こんにちはーーーーヾ(゚∀゚)ノーーーーー☆

メインの主がお留守の間、ウサギーズ達は大丈夫でしたか?といったコメントも頂いたし、しばらくウサギネタがご無沙汰だったな(ネトゲしすぎ)と思ったので、パチパチと携帯でおしゃしんを撮影しました。

うさぎのトレイ掃除もしたことがない旦那でしたが、さすがに緊急事態とあって、ちゃんとお世話をしていたようですw
牧草もペレットも教えた通りに与えてくれていたみたいで、体調を崩しがちな猛暑も乗り切ってくれました。
外吉・・・1999年11月12日産まれ!の満9歳
タズ・・・2001年11月30日産まれ!の満7歳
うさぎとしては高齢な2羽ですが、来年の夏も一緒に過ごせそうで安心しました(*´∀`)



じゃ、さっそくウサギーズを出してみますかね。
まずは先輩の外吉からっ。
うさぎといえども順位がありますから、我が家では何をするにも外吉が一番最初なのです。




どうもー外吉です

どうもー。外吉です。そときちと読みます。
ヒトは涼しくなったとか言うてるけど、まだまだ毎日暑いですのぅ。
ダルダルですわ。
はー、あっついあっつい。あついのー。






ホリホリですね わかります。

今日はどういったご用件で?
あっ、なるほど、理解。
ホリホリですね わかります。
ホリホリホリホリホリホリホリ・・・・・






写真ならどうぞ

えっ?違う?
いやー、まだオッサンが寝てるから、掘って起こすんかと思ったんやん。
写真ならほいどうぞ。
なんしベテランなんで、そこら辺は心得てますのよ。フフフ。






これくらいでいいかしら

ぼちぼちトイレ行きたいねんけど・・・外では絶対しないっていうポリシーがあるし。
おしゃしん、これくらいでいいかしら?
何枚撮るねんな自分。
そーゆうの、なんて言うか知ってんねんで。
「おやばか」っていうんやろ?
かしこいやろ?






サービスよ

わしが可愛いから?
じいちゃん捕まえて何言うとんねん。
知らんみたいやけど、毛皮の下はけっこうシワシワなんやで。
ま、悪い気はせーへんけど (*´ェ`*)
んじゃ、これ最後な、サービスショットやで。
あ、後ろにオッサン写ってもうたな。
個人情報のなんたらってのがあるらしいから、生え際だけでも隠したってんか。








こっちみてー

・・・・・

こ。

こんにち・・わ?
なに?なでてくれるの?
ってか、ここどこ?
あー、外に出してくれた?
タズです。
本名は TAZZ-REE っていいます。よしなに。






足がキチンと揃うのです

こうみえても、うまれもそだちもいいんです。
キチンと足がそろうのがじまん・・えへ。
このすごくみじかい足がかわいいらしいけど、そう?
なでてくれれば、なんでもいいけど。
かわいいとおもうなら、ずっとなでて?






アホな子ほどかわいいってね

・・・・・

ねぇ。
いつになったらなでてくれるの?
もうカシャとかいうの、おわりにしてもいい?
なでて?
いますぐ なでて?
ずっと、ずーっとなでて?






やれやれだぜ

あー・・・
なでてもらったけど、なんかつかれたぁ。
ごしゅじんさまへのサービスもらくじゃないよね。
こういうとき、なんていうかしってる。
ちゃんとききみみ、たててたもんね。

やれやれだぜ。

スポンサーサイト

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2008-08-22

病院のおもひで



私がいたのは、4人部屋でした。
予想していたことだけど、同じ病棟で同年代の人は0人w
私の次くらいの年齢の人で50代が一番若そうな人(見た目で判断した感じやけど)
おばあちゃんに囲まれて生活しました (゚∀゚)


1人は84歳のSさん。
うちの亡くなったおばあちゃんより2歳上。
もう1人は76歳のMさん。

84歳のSさんは自力で歩き回れないので、みんなで窓際の私のベッドに集まって、井戸端会議を毎日していました。
外の景色を見ながらおしゃべりするだけで、何ヶ月も入院しているSさんの気が紛れればと思って。
病気の話や、生活の話とかしたけれど、一番話したのが大阪の戦時中の話。
大阪の戦時中の話を聞くのは初めてだったので、この機会を逃すものかと、あれこれ質問をして色んな話を聞きました。
自分が今住んでいる土地がどんな場所だったのか、貴重な話をいっぱい聞けて楽しかった(*'-')

2人のおばあちゃんは「若い人が年寄りとおしゃべりなんて退屈やろ」と気を使っていましたが、私はお年寄りが大好きw
自分の祖母とおしゃべりするような気持ちで、3人並んで座って過ごしました。
検温の時間には3人並んで検温して、順番に血圧を測られたりしてw

Mさんは私が退院した日と同じ日に退院されましたが、Sさんはまだ入院しています。
私が退院する時、病室を出た後にちょっと引き返してこっそり覗いたら、ベッドで小さい背中を丸めて泣いていました。
心配なので、散歩がてらお見舞いにいっています。
見にいく度に顔色が良くなって、元気になっていってるので一安心。
ただ、まだ一人で歩いてトイレに行かせてもらえないと愚痴っていますw
歩行器で歩けるようにはなったけれど、転んで骨折したら危ないからと、歩行器を隠されたらしいですw


さて、もう1人のおばあちゃん、Mさんは、私と同じ病気の人ですが、不摂生の見本のような方でした。
いろんな制限を全て無視して、普通に生活していた結果入院してきはった人です。
入院してから数日は1時間に1回くらい吐いていました。
耳が遠くて声の大きい人なんやけど、吐くときの「おえっ!」って声までデカい(=゚ω゚=;)
夜中もこまめに吐くし、おまるを閉める時の「パッターン!」って音もデカいし、旦那さんは毎日早朝に見舞いにくるし。
体調が良くならはってからは、昼夜逆転の生活に戻っていました・・・病院なのにw
夜は眠れないと大声で独り言をいいつつ、電気を付けて小説を読みふけり、昼間に爆睡。
おかげで私も3日間、睡眠時間が1時間しかとれなくて胃潰瘍に (;・∀・)
あんなおばあちゃんにはなりたくない!って思いました。

不快の固まりみたいな人でしたが、1つだけおもろかったのは、でっかいおならを定期的にすることw
たぶん本人は聞こえていないから、スカ屁をしている気分なんだろうけど、実際は病室に響き渡るオナラでしたwww
今でも耳をすませば聞こえてきます・・・・


○| ̄|_ =3 ブププッ!!!

2008-08-21

病院最高!



ヽ(*´∀`)ノ ただいま!


娑婆に帰ってきました!

病院はとっても快適なところでした。
自分で何もしなくてもいいんですもの!
朝は掃除のおばさんがやって来て、ゴミ箱から床の掃除までやってくれる。
ご飯は1日3食、決まった時間にベッドまで看護師さんがはこんでくれる。
食べた後のトレイを持って廊下を歩いていると、看護師さんが「もらいまーす!」と言って、トレイを受け取って片付けまでしてくれる。
1週間に1回は看護助手さんが洗い立てのシーツに交換してくれる。
お風呂も毎日入れる(30分間って決まってるけど)

入院するまでは、すっごく体調が悪くて辛かったので、入院できて幸せでした(*'-')♪
お金がかかるから・・・と入院を敬遠していましたが、思い切って踏み切って本当に良かった。


周りの人が口を揃えて言う「病院のまずいご飯」も、美味しく食べられました(・ω・)ノ
副菜や和え物、煮物なんかは確かにすっごく薄味ですが、素材が悪くはないので美味しかったです。
メインになるお肉や魚なんかは、思った以上にしっかり味が付いていました。

同じ病気の人とも、沢山知り合えて、色んな話が出来た事もすごく良かった。
特に入院前の辛かった時の事は、理解してくれる人が少なかったので、話せて本当に楽になりました。

今はまだお仕事を休ませてもらっています。
職場の仲間にはすごく迷惑をかけていますが、すぐに復帰しなくて良かったなとも思っています。
退院して3日間くらいは、家事をしていると腰が痛くてどうしようもなかったw
意外なところが弱るもんなんですねw

仕事を休んでいるっていうと、毎日マッタリ・・・ってイメージですが、けっこう忙しく過ごしています。
役所、保険屋、通院、買い物(退院したら家が荒れてたw)などなど、毎日出ています。


来週から不安なのは、入院中や、今と同じ生活を維持できるかどうか。
自分が想像していたより、食事制限が厳しいのです。
辛いから、苦しいからって手抜きをしたり、ちょっとくらいはええやん・・・って気を起こしてハメを外すと、1ヶ月掛かってやっと整えた体調が1日で崩れてしまう。
入院している時は、外部の情報から遮断されているから大丈夫だったけど、退院して自分で買い物に行くと、目に飛び込んでくる美味しそうなものの数々。
それを全部ガマンするのが本当に辛い!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
入院中も、テレビから流れてくるケンタッキーやミスドのCMを見るのが苦しかったけどw

決められた量、食べ物を食べるっていうことは大変なことです。
周囲の人は口々に「そのうちそれが自然で当たり前の事になるから、慣れれば大丈夫」と言いますが、まだ慣れていなくて、毎日大変やなぁ、しんどいなぁと思いながら食事を作っています。
ゆでた菜っ葉モノを3食食べるってのがけっこう大変w
今、台所にいる時間が一番長いかもしれない。

来週の職場復帰に向けて、野菜の冷凍物を支度したり。
食事制限しながらお弁当を毎日自作なんて本当にできるかなぁ・・・不安 (´・ω・`)
やるしかないけど。

一生治ることもないし、今の状態から良くなる事もなくて、悪くならないようにするために、色んな制限を守って生活していく事については、入院中に諦められたというか、吹っ切れました。
守っていなくて大変な事になっている人をいっぱい見たし Σヽ(`д´;)ノ

がんばる!
がんばるぜ!! ヽ( `・ω・´)ノ ふぁいとー!

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。