--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30

何屋さん?魚屋さんです

私の実家はお魚屋さんをしています。

こっちにいる間はお魚食べ放題だぜいえ~い・・・というわけではありません。
さすがに高級なお魚は仕入れ値も高いので、そうそう食べられないのだ。

んでも、新鮮で美味しい魚は食べられます^^
大阪ではスーパーでお魚を買わない私(スーパーで買って美味しいと思ったことがない)
今のうちに!と思って、できるだけ毎日1食はお魚を食べるようにしています♪


しかし。
うちの店構えはパッと見、魚屋さんには見えません。
その理由はおとんの趣味。

店に入ると、まず目に飛び込んでくるのがコレだ~!

おとんの趣味


店中をうめつくす戦闘機の数々。




ジャンボがとぶ


上をみあげればジャンボジェットが飛んでいる。

おとんが魚を入れてあったトロ箱で作った、発砲スチロールの飛行機たち。

私がまだ小学生や中学生の頃。
おとんの趣味はラジコン飛行機でした。
バルサ材をけずって飛行機を作り、ペランペランのシートをコテではりつけて模様をつける。
プロペラとエンジンをつければラジコン飛行機のできあがり♪
ラジコン飛行機好きな人たちが作った手作り滑走路のある河原へ行って、いつも飛ばしてたな。
失敗して墜落した飛行機を宝探しをする気分で探しにいったっけ。

しかし、ラジコン飛行機は高価なもの。
もちろん墜落したらぐっちゃぐちゃになってオシャカである。

お小遣いの減ったおとんは考えた

「そうだ、このタダのスチロールで飛行機を作ってやろう」

表向きは「孫が喜ぶから作り始めた^^」といい話っぽくかたっているが、実際の理由はこんなもんだww

この飛行機がとってもよく飛ぶ。
ダーツをなげるような要領でスッとなげると、スイーッと飛んでいくのだだ。
機体がとっても軽いので、力を入れてなげるときりもみ降下して落ちてしまう。
そして風の影響を受けやすいので、あまり外では遊べない。

それでもたまに風の少ない日に近くの駐車場で飛ばしてあそんでいると(いい歳のおっさんとおばさんが・・・w)、近所の子供たちが寄ってくる。

「いいなー!」
「それほしいー!」

あげていたらキリがないので、あげないwww

いちど、近所でも有名な裕福な家の子が
「それお金で買えるん?」
と聞いてきたとき
「これはお金では買われへんねんで」
と答えたとき、何かとてもいいことを教えたような気持ちになったw



製作中ぱーつ


今日も店じまいをした調理場で、おとんは出刃包丁を使って飛行機を作る。
大きいカッターと出刃包丁、両面テープがおとんの道具。
おおまかな形をトロ箱に書いてカッターナイフで切り出したら、あとは出刃包丁を使ってフリーハンドで削りだしていく。

実家に帰るたびに新しい機体が増える。

「あ、私の好きなミグがある!」

おとんのおかげで、小さい頃から戦闘機に親しんできた私。
女の子らしい趣味がないのはおとんのせいだw

新機体で遊ぶのが実家に帰るときの楽しみのひとつ♪
次はトムキャットでもつくってもらおうかな。
スポンサーサイト
2010-04-28

ちいさなちら子

実家のPCに大阪で使っているものと同じ画像いじりのソフトをこっそりインストールしちゃいました!
誰も気がつかないだろうからいいのだ。

ちら子の足


これはまだ0ヶ月・・・・つまり2月のちら子の足

ち、ちっちゃい。





ちら子の手と耳


そして手と耳・・・ちっちゃい!

どこのパーツも肌がとってもなめらか。
そして荒れてガサガサな私の手指 orz


この頃はまだ目もぼんやりとしか見えなくて、もちろん笑ったりしゃべったりとかそういった反応がなにもありません。
ただひたすら泣いて寝るだけのちら子の世話を、ほとんど寝ずに毎日していて寝不足と体のあちこちの痛みでくったくたで「かわいいな♪」といった感情はあまりなかったように思います。
しんどいな~でも私がお世話しないとこの子は生きていけないんだ!
といった使命感みたいなものに動かされていたんだと思う。


そして時折、寝入っているちら子の手や足といったからだのパーツを見て。

ちっちゃい人間・・・・・・

ほんとうに私のおなかの中で育って、産んだんや・・・・・・ほえ~

と人体の不思議というか、そういったものを感じながら宇宙的な気持ちになってポエ~ンとしていたのでした。



今は目も見えるし、笑うようになってただひたすら可愛いですw

2010-04-23

こっちの方言

今では自由自在に関西弁を操る私ですが(たまにイントネーションが地方色丸出しのときがある)、里帰り中はできるだけこっちの方言に戻すようにしています。
郷に入れば郷に従え
田舎のオバチャン達と仲良くするためには、やっぱりその土地の方言を使ってなじんでおいた方が何かと得なのです。
と思う。たぶん。

たまに里帰りしたときなどは、急に地元の方言に戻すのは無理があって、何がなんだかようわからん感じの話し方になったり、不必要な場所でかんだりしていましたが、今は里帰りしてはや3ヶ月・・・・いすわりすぎ・・・・すっかり地元の言葉に戻りました!たぶん!


そして十年以上忘れ去っていた地元の方言の数々を思い出しました。
更新のネタがちら子ばかりでは育児日記みたいになってしまってアレなので方言をご紹介しましょう。


(腰や肩が)いたい・つらい ⇒ やめる 「腰がやめる~」

(風邪などで頭などが)いたい・つらい ⇒ てきねぇ 「風邪引いててきねぇ~;;」

アホな子 ⇒ おってぇ 「○○くんっておってぇ子なんやって!ギャハハ!」

かわいそう ⇒ もちけねぇ 「この間産まれた子犬が死んでもうたんやって~もちけねぇの~」

元気 ⇒ かたい 「(久々に会って)久しぶりやの~かたかったか?」

おじさん ⇒ おんちゃん

自分(男) ⇒ うら 「うらちょっとうら(裏)いってくるわ」

自分(女) ⇒ わて 「この煮物わてが作ったんやざ」

自分たち ⇒ うらら 「うららの中ではうらが一番年寄り」

テレビの砂嵐 ⇒ じゃみじゃみ 「テレビじゃみじゃみになったで消して」

ぶらぶらする ⇒ うざうざ 「どこいってたん?」「ちょっとその辺うざうざっとしてきた」

お坊さん(住職) ⇒ ごえんさん

ございました ⇒ ごえした 「ごえんさん、この間はありがたいお話聞かせてもろてありがとごえした」

うん○ ⇒ あっぱ

くみとり車 ⇒ あっぱたんく

下痢のうん○ ⇒ ばび

そう ⇒ ほう


「そう」を「ほう」と言うので
「そうなの?」⇒「ほうけぇ?」と言ってしまいびっくりした顔をされたり
「あ~そう(あいづちとして)」⇒「あ~ほうなん?」と言いムッとされることもあります。

私の愛してやまないイタリアンジェラートのお店「BABI」
最初にこのお店の名前をみたときは自分の目を疑いましたが、この名前でびっくりするのはこの地方の人だけなのかもしれませんw
ここのジェラートは最高に美味なのですが、もし地元に出店したら違った意味で話題になるでしょう。


田舎から離れてみると方言っておもしろいですよねw
また何か思い出したらチラシの裏にでも書いときます!



2010-04-22

まさかの寝坊

今日は姪っ子の修学旅行の日
数週間前からこの日をとっても楽しみにしていた姪っ子。

荷物のチェックも事前に何回も済ませ、おこづかいの準備もばっちり。
家族みんなに「お土産何がいい?」と聞いて回る姿がかわいらしい^^
「思い出話でいいよ」というのもしらけるし、お土産を買う行為が楽しいので、私は値段が安い目で目的地では有名なお菓子をお土産に頼みました。
前日に制服のスカートについてるサスペンダーが悪ふざけをしていてぶっちぎれるというアクシデントもありましたが、私がちくちくと縫い付けて修繕し、あとは今日のこの日を待つだけ!

姪っ子の母親である妹は、最近とっても忙しくて疲れ気味。
毎日疲れた顔をしているので、心配した私は昨晩
「明日の朝起こしてあげよっか?私いつも4時ぐらいから5時過ぎまで乳やってて起きてるし」
と5時に起きて集合時間は5時35分と話していた妹に提案しました。

妹は
「大丈夫。ちゃんと起きるし、大丈夫 うんうん」
と言います。それならばと私はいつもの時間にちら子と就寝。


そして今朝のこと。
ちら子はちょっと早めの3時半すぎからもぞもぞと起き出して、おなかがすいた様子。
乳を寝たまま飲ませていると、そのままスーッと寝てしまいました。(出が悪くても飲ませる努力はしている)
同じことを4時にも繰り返して、そろそろ「乳足らない!」と泣き出すかしら?と様子をみていると、時計は5時。

私とちら子の寝室は、居間兼台所の真上にあります。
そろそろ起きてくるかな~と耳を済ませても、下はシーンとしたまんま。
時計を見ると5時10分。
ちょっとやばいんじゃないか??
妹の携帯に電話してみようか。
でも、もし起きて何か準備をしていたら、忙しいときに携帯が鳴ってしまうのもうっとおしいよね。
・・・・・・・それにしても静か過ぎる・・・・・・心配だな~。
やっぱり起こしに行こうかな・・・・・と思った矢先、ちら子がふにゃふにゃと泣き出しました。
むむっ、もうミルクを飲ませなくては大泣きしてしまう。

下が気になりつつ、ミルクを作り、流しで冷やして飲ませ始めると5時20分。
やっぱり下はシーンとしたまんま。
いくらなんでもこの時間でおきていないって事はないよね(汗)

朝ごはんは食べないっていったし、荷物や着替えを寝室に持っていていて、居間には来ずに起きてすぐ着替えて行ったのかもしれないと、ちら子にミルクを飲ませながら思う私。
車で送っていくって行ってたけど、エンジン音は聞こえなかったな。
ミルクを冷やしている間に出て行ったのかな。
と自分に言い聞かせる。

時計を見ると5時30分。
もう集合場所に行ったよね。
行ってらっしゃい^^


ガタガタ!バタン!!ダダダダダ!

えっ?!?!うそっ??!!
今起きてきた?

下からは妹と姪っ子の声が聞こえます。
ばたばたと用意しているような音。
時計を見ると5時35分。
そのとき、けたたましく鳴る実家の電話。

もしかしたら学校から電話掛かってきてるんちゃうん??
ちら子にミルクを飲ませながら、必死に笑いをこらえる私。


5時45分
ちら子にゲップをさせて寝かしつけ、朝ごはんを食べに下へ降りていくと、旦那のお弁当のしたくをしている妹を発見。
頭はボサボサ、目は腫れぼったい。


「・・・・間に合った?」
「・・・・・・・・ギリギリ・・・・・」

「・・・修学旅行にまさかの寝坊・・・親が・・・・・・ププププ」
「・・・・・・ウプププププ・・・・・」


妹は4時くらいから何度か起きていたのですが、時計を見てまだ早いと2度寝してしまったようなのです。


「あ~あ・・・・・私あの子に一生言われるわw」


なんとか集合時間には間に合って、無事修学旅行に旅立っていきました。
朝から大爆笑した日となりましたw

姪っ子が帰ってきたら、いい笑いのネタができたやんかwとなぐさめてやるつもりですwww

2010-04-21

子を産んだ母への挨拶

ちら子が産まれてから、いろんな意味で住む世界が変わりました。
と、同時に知らなかった事や新しい発見もたくさんあります。


子供が生まれた母親への挨拶というか、聞く質問には一定のルールがあるのですね。

1:いつ産まれたのか?
まず誰にでも聞くでしょう。私も知り合いが子供を産んだら必ず聞きます

2:性別
ちら子は男の子に見えるらしく、よく「男の子?」と聞かれます。
着せている服や、かけている毛布の色なんかを見て聞かれることも多いです。
赤ちゃんの性別は分かりにくいので、たいてい聞きますよね。
人間産まれてからしばらくと、歳を取ったら性別が分からなくなるといいますが、納得です。

3:産まれたときの体重
私は重かろうが軽かろうがある意味どうでもいいというか、聞いてほしいような体重だったならばお母さんからしゃべってくるだろうなと思うので聞きません。
「4000グラムもあって大変だったのよ~」とか
「2500グラムでちっちゃかったのに、こんなに大きくなったわ~」とかね
でも年配の方からはよく聞かれます。
昔はお産は大変だったし、乳児の死亡率も今よりずっと高かったので、無事産まれたか?しっかり育つかがとても大切な事だったのでしょうね(もちろん今でも大切)
だからその目安として体重を聞くのかな~と思います。


ここまでは想定内。

これにもうひとつ、必ず聞かれる事があります。

「乳でるんか?」

ポカーン・・・・そんなこと聞くのか・・・・・とびっくりです。

母の友人からも100%聞かれるし、親戚のおじさんからも聞かれます。
実家は商売をしているのですが、小さいころからの顔見知りのお客さんからも聞かれます。
ちゅか、男の人から聞かれると答えにくいんだけどっw

これって私の実家の地方だけなんでしょうか?
それとも全国的に聞くもんなんですかね~?
乳がでるかでないか、まったく興味がないわけではないので、私も聞けるもんなら聞きたいとは思いますが、やっぱりそういうことって聞きにくい><ってか聞けない!
でもこっちはガンガン聞かれます。

実は(何が実はだ)私はそこそこ胸が大きいほうなのです。
なもんで、子供ができればきっと役に立つだろうな~と思っていました。
「こんだけあれば出るだろう。出すぎで乳腺炎とか病気にならないようにしないと」ってね。

実際はあまり出ません・・・・・・・・・・・
入院中はまわりのお母さんたちが、どんどん乳がでるようになっていく中、自分だけおいてけぼりをくらったようでとっても悲しくて寂しい気持ちになりました。
ミルクがあるので母乳が出なくてもちら子は育ちますが、母乳100%で育てたかったのであれやこれやと手をつくしたし、何度も泣いたりしました。
涙は出ても乳はでず。ハァー

なのに!なのに!
みんな聞いてくるんですよぉ~~~。
「しゃーしゃー出すぎて困ります」
と嘘をついてやろうかと思ったこともありますが、「それがあんまり・・・・・」ともじもじしながら言うのが精一杯。
そうすると「あら~そうか~」で終わらせてくれる方もいるのですが、たいていの方は「あらま」って目をして私の胸を見ます・・・・カナシイ。
ある人からは

「見掛け倒しやな」

と言われました。
超超超へこんだ・・・っっ

もう今はそれを持ちネタにして「あら~」って顔を相手がしたら自分から
「見掛け倒しなんです~hehehe」
と笑うようにしてます。
言われる前に自分から言えばダメージを受けずに済むっ。


思えば赤ちゃんは乳だけで数ヶ月の間にびっくりするほど成長するので、乳が出るかどうかは最大の関心ごとで挨拶がわりに聞くのは当然なのかもしれませんね。
でも、私は聞かれたくないんですw
ほっぺたに「乳関連質問おことわり」と書いたシールを貼りたいw


他にもこんなこと聞かれた、あんなこと聞かれたとかあるんですかね~。
地方によって必ず聞くアレコレとかあると面白いなw
2010-04-15

ぐいぐい育つ子

すっかり春めいてきましたねー^^

・・・・と言いたいところですが、なんでしょう今年のこの天気というか気温は!
田舎は最高気温が10度を下回り、冬に戻ってしまったような寒さです。


ちら子も2か月になり、世話が楽になってきました。
生活のリズムも整いつつあるし、して欲しいことで泣き方が違うようになり、人の顔をみてニコッと笑うようになりました。

なぜか茶髪でガングロなあかんぼですw
自黒なのね・・・


とはいえ、寝かせていたらグズったので片手で抱っこしながらキーボードを打っていますw
けっこう重いし、難易度高いですw
これしきでめげていてはだめですね!
これからはもっと過酷な状況でPCをいじいじするでしょうから。


お写真は画像をいじるソフトがないのでアップできませんでした。
また大阪に帰ったらなんかアップしますね。

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。