--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-31

ベビーカーって邪魔かな


こんにちは (・ω・)ノ

すこーしだけ気温があがったような感じですね。
寒い日が続いてたので、冬物のフリースのパジャマを出してきました。
外出する時以外はこのパジャマで過ごしていますw
だってあったかいんだもーん(´д`)



ちら子を保育園へ預けるために、区役所へ申し込みをしに行かないといけないのですが、これが思ったより大変。
出さなきゃいけない書類の多いこと多いこと。
源泉徴収書から記録閲覧の同意書、勤務先の証明書、保育園の申込書、あとなんだ?キー多い!

「私はここの会社でこれこれこういう雇用形態で働いています」という証明を会社にもらいにいくために、ちら子と外出してきました。
初めての電車での外出・・・いろんな掲示板でベビーカー利用者に対するバッシングの書き込みを見ていた私は緊張しまくり。
できれば嫌な思いはしたくないし、人にもさせたくない。
おむつがえグッズにミルク用品一式、イザという時のちら子の着替え一式でベビーカーの荷物入れはパンパン。
私の鞄もパンパン。
これは想像以上に大荷物だぞ。

日中の移動だったので、幸い電車は空いていましたがどこの駅で人がどれだけ乗ってくるか予測はできないので、車両のはしっこ(車いす用のスペース)にベビーカーを置いて、私は立って乗りました。
車いす用のスペースにベビーカーを置くことにもあれこれ言う人はいるけど、各車両にスペースはあるし、もし車いすの利用者が乗ってこられたら譲ればいいと思うの。
通路にベビーカーを置く方がたとえ折りたたんであったとしても邪魔だと思うし。

発車のアナウンスにびっくりして、のっけから泣き出すちら子。
あわわ (゚A゚;) だいじょうぶ、こわくないで~~~と必死にあやす。
口をへの字にしてうるうるした目で私の顔をじっと見てる。
きっとすごく緊張してるんだけど、泣きたいのをガマンしてこらえてるんだな。
私の指をぎゅっと握って離さないあたり、緊張の度合いが伝わってくる。
路線を乗り換えする頃にはある程度慣れたみたいで、あっちこっちをキョロキョロ。

病院やら会社やらコンビニやらあちこちを回って、お腹が空いてぐずってきたのでデパートの授乳室へ。
高島屋の「ベビールーム」へ行ったのだけど、えらいきれいでびっくり。
おむつがえ用のベビーベッドがずらっと並んで、使用済みおむつ専用のゴミ箱もある。
調乳用のお湯が出てくる給湯器に流し台、電子レンジ、おむつの自動販売機、授乳室は個室が3つと共同の広めの部屋が1つ。
すんごいいたれりつくせり~ (*゚∀゚*) さすが高島屋
よっぽど疲れていたのか、ちら子は飲んでいる最中に寝てしまって、ベビーカーに乗せ直しても寝たまんま。
そのまま家に帰るまで電車の中でもずーっと寝ていましたw楽だった。



電車では立っていたし、空いている車両の広いスペースにベビーカーを置いていたので、特に何のトラブルもなし。
エレベータに乗ると、一緒に乗ったおばさんたちに必ず話しかけられました。
ちょっとしたおしゃべりでも声をかけられるのは嬉しいし、気が紛れて楽しかった♪
選挙投票のお願いもされたけどw
高校生か中学生くらいの茶髪のすんごく若い子が、先にエレベーターを降りてドアが開きっぱなしになるようにボタンをずっと押してくれていたり、若い20代くらいのお兄さんが先に降りてボタンを押してくれていたり。
電車の車掌さんがドアを閉めるのをベビーカーが乗るまで待ってくれていたり。
嫌な思いどころか、親切にしていただいてばかりでした (*´∀`*)

朝や夕方の通勤ラッシュの時はもうちょっと違うんだろうけど。
みんな変に殺気立ってるしね。
それでも何のトラブルもなく、ちら子と一緒に通勤できたらいいな。


楽しかったし、また気温が回復して暖かくなったらちら子と街へ電車に乗ってでかけたいです。

スポンサーサイト
2010-05-29

しゃむい


おはようございます (・ω・)ノ


(・ω・)・・・・・・・・



寒くないですか?

一昨日ぐらいから日中はともかく、朝晩が涼しくなりましたよね。
「大阪ってやっぱり暑いわぁ」と冬用の掛け布団を片付けて夏用の肌かけを出し、Tシャツに着替えて、玄関用の防虫剤やら網戸用の虫除けスプレーなんかを買ってきたのはいいですが、虫すらどっかへ引っ込みましたよ。
押し入れのすみっこに押しやっていた(引き出しに入らない)ババシャツを引っ張り出し、それでも寒かったのでフリースの上着を出してきてはおっています。
先週は手の空いている時に衣服の衣替えを済ませてしまえばよかったと思っていましたが、今はやらなくて本当によかったと胸をなで下ろしています。
毎年この時期ってこんな感じでしたっけ?
なんかもっと暑かったように思うんやけどなぁ・・・
新聞だかネットだかで数ヶ月前に「地球は温暖化しているのではなく、氷河期に向かっている」といった説があったのを見て「でたで陰謀説」なんてひやかしていたのですが、あながちウソやデマじゃないのかもしれないな~って気がしています。
だって寒いもの。



この間FF11の公式ページで「冒険者さんありがとうキャンペーン」をやっているのを知って、あわててアニバーサリーリングをもらいにログインしてゲットしてきました。
見た目はけっこうかわいいけど、いずれはタンスの肥やしになるであろう服装備をもらいw
「モーグリのへそくり」までもらい・・・とうとうお金をばらまきだしたかっ・・・と思わないこともないですが、お金稼ぎがマゾいゲームなのでそれくらいあってもいいかなって感じですね (*゚ー゚) 実際もらってみるとすごく嬉しいw

へそくりをもらうためにあちこちかけずり回っているだけで睡魔に襲われて寝てしまいましたが、久々のログインはとっても楽しかったです。

旦那以外の人とおしゃべりできたのが特にw
いや、別に旦那がどうこうとかいうんじゃなくて。
福井に居たときは常に誰か家族なりお客さんなり話し相手がいて、あーだこーだとおしゃべりできたけど、大阪に帰ったとたんにその相手が旦那だけになってしまったじゃない?
日中はちら子と2人だけだし、旦那が帰ってきたとしても自分たちのご飯、ちら子の風呂、寝かしつけ、それが終わったらチョロっと旦那とおしゃべりしてもう眠い。
おしゃべり欲求不満が少し解消されました (´д`)
でもまだまだ足りなーい!

あいている時間にログインできるのって今のうちかなとも思います。
まだちら子は寝返りできないから、自分でうごいてどっかへ移動することもないし。
首が据わっているから世話も楽になってきたし。
まだ乳とミルクだけでいいし。
あぁ、仕事復帰する頃に離乳食が始まるかと思うと、正直ゾッとする・・・私にできるかしら?ってかやるしかないのね!


もっと上手に時間をやりくりして、昼間にちら子と一緒に昼寝して、夜にログインしたいなぁ~。
街を歩いていたら見たことない装備の人でいっぱいだったし!何あれ?!ってのばっか!
メイジャンなんとかってのも追加されたとかいうし!何それ?!
アルタナのミッションが完結したらしいからやりたい!っていうかジラートとアトルガンも全然終わってないわ。
それ以上に獣使いカンスト!え?レベルの上限上がるって?グハー


2010-05-27

BCGの予防接種



親が子供に贈るプレゼント・・・予防注射
うまいこといったもんだ。(大阪市のパンフレットにそう書いてあった)

通知が来たのでBCGの予防接種に行ってきました。

自分がBCGを受けた記憶なぞ当然残っているはずもなく、受けなきゃいけないとは知っていても「BCGってつまりなんぞや?」な私。
通知と一緒に同封されていたパンフレットを見ると

結核の予防注射

とある。
ほ~・・・知らなかった。
そしてあの有名な「はんこ注射」である。
はんこ注射ってBCGの事だったのね!
私はあんまり跡が残ってないんだけど、旦那とかはちゃんと跡が残っていた。






はんこ針


それにしても、なぜこんな「はんこ針」で接種するんだろう・・・・
wikiにあったこのはんこ針の画像、めっちゃ痛そうなんだけどw
注射は全然平気な私だけど、さすがにこれはちょっと嫌かもしれない。



予防接種が行われる会場となってる保健センターへ行くと、いるわいるわ0歳児がわんさといる。
あんまり見ちゃいけないと分かっていても、ついついよそ様の子を見てしまうw
顔つきも毛の生え具合もほんといろいろ・・・・
でも泣き顔はどこの子も似た感じになるのねw


受付して、検温して、簡単な診察をしたらいよいよはんこ注射の時。
注射係の小児科医が2人いて、特に仕切りや目隠しもないので、他の子が注射されている場面が並んでいる親たちからばっちり見える。
腕を先生にもたれてどの子もぽか~んとしているか、虚空を見つめている。
先生が消毒薬を腕にぬりぬりすると、はじめて「なんじゃっ?!」と先生を見つめる。
知らない人が目の前にいてぽか~んと見つめる子や、にっこりと愛想を振りまく子、いろいろだけどこの時点では泣く子はいない。

1回目のはんこをぎゅ~~っ。
想像していた以上に力強く腕に押し当てるのでびっくり ∑(=゚ω゚=;)
たいがいの子は泣くけど、平気な顔をしている頼もしい子もいる。

2回目のはんこをさらにぎゅ~~~~っ。
ここで100%の子が泣くw
しかもギャン泣き。
先生に愛想を振りまいていたかわいい子も一瞬で大泣きの顔に変わる。

うひー
なんか見ている方が痛いわ (゚A゚;)

そしていよいよちら子の出番。
小児科医の先生は女性で、やさしくちら子に話しかける。
「こんにちは (*´∀`*) なんかスーッとするね~」
消毒薬をぬりぬり。
BCGのワクチンを腕にポチョッと落とされて、はんこ針の平らな部分でぬりぬりと伸ばされる。
ちら子は口からよだれの泡風船をぷくーっと膨らませながら、先生の顔をガン見してる。

1回目ぎゅ~~~~~っ。

・・・・ぅぅぅあ・・ああ・・・んぎゃ~~~~~~~~ん! ・゚・(つД`)・゚・

先生「あ~ダメだったか~ (´д`)」とニコニコ顔w

さらに2回目ぎゅ~~~~~~~っ。
ちら子の目からは大粒の涙。

このとき並んでいる親の列を見てみたら、どの親も「いたそ~~~~っ」って顔に書いてあったw
思わず目をそむけているお母さんもいるし。
なんだか親の顔を見ている方が痛いw






BCG腕



泣き疲れたのか、帰りはベビーカーの中で爆睡していました。
お昼寝できなかったので、家へ帰ってからも2時間寝るちら子。
今日はひんやりと肌寒い一日だったので、お風呂でしっかり暖まってからいつもの時間にしっかり就寝。
腕の事はぜんぜん気にしたりしている様子はありませんでした。
むずむずしたりはしないのね。

ちら子、おつかれさま (*゚ー゚)

そして予防接種に来ていたお母さん、お父さんたちもおつかれさまでした (*゚ー゚)


2010-05-26

子供に何聴かせてますか?


子供に聴かせる音楽。
どんなものを聴かせていますか?

やっぱりクラシックや、オルゴール曲なんかを聴かせている人が多いのかな。


うちでは1ヶ月くらいの時からコレ聴かせてます。



アトルガンのサントラ

FF11のサントラw

えーゲームの音楽-?
と眉をひそめる人は多いと思うけど、FF11のサントラは子供に聴かせてもいい部類に入ると私は思います。
ちら子というよりは、親が一番楽しんでいる?w
それでもいいの!
親がリラックスすれば、子供にもちゃーんと伝わるはずなんだからっ。








アルタナのサントラ

起きている時はもっぱら普通のサントラ。
天の塔で流れる曲では眠そうにしたり、エジワの曲でうっとりしたりしてる・・・ように見えます!w
私が今までの中で一番好きなのはアトルガンのサントラかなぁ~。
アトルガンが出た頃は大航海時代で遊んでいて、FF11にはログインしていなかったのですが、あとから復帰してアトルガンエリアへ行くたびにBGMを聴いてウットリとなっています。
アルタナもすごーくいいけどね(*゚ー゚)やっぱりアトルガンが一番イイ。
大航海時代のBGMも悪くはないんだけど、サントラで聴きたいのって黄金エリアの曲くらい。
あの、日の光がカーッと照って、自分の前に大海原と果てしない航路が広がってゆく感じは好きです(*・∀・*)










ピアノコレクション

寝ている時や、落ち着かせたい時なんかはピアノコレクション。
ちら子はあんまり好きじゃないみたいだけどw
普通のサントラの方がちゃんと聴いてるって感じがします。
ピアノコレクションの時は少しそわそわしていて「あ、聴いてないな」って感じがする。





くもん童謡カード


でも、今のところ一番喜ぶのは童謡だったりしますw
頭の中から童謡の記憶を必死に引っ張り出して歌っている毎日。
くもんの童謡CDが欲しいなぁ~歌詞カードがついてるの。
お古でもらえないかしら・・・

歌うとにっこ~~~~♪って顔を見せるので、嬉しくなってつい張り切って歌ってしまう。
今のところ、一番好きなのは「おもちゃのチャチャチャ」ですw


theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2010-05-25

成長


一晩寝て翌朝起きれば、前日にはできなかったことができるようになっている。
それはとっても小さな事・・・おもちゃを握れるようになったとか、かまってほしい時に声を出して呼ぶようになったとか・・・ですが、子供の成長ってほんとにすごいな~って思います。

体のパーツもちょっとずつ大きくなっているし。


私みたいな大人はどうよ。
日々成長するのは爪と髪の毛くらい。
あとは退化していくだけだわ・・・_ノフ○




いや、まてよ。
本当に退化していくだけで、何も成長していないのか?

否!!

私だって成長したことがある!(毎日ではないけど)


まず、朝早起き出来るようになったw
学生の頃、ほぼ毎日のように寝坊ばっかりしていた自分からは信じられない。
妊娠前だって朝は苦手で、遅刻こそはしないものの、目覚ましが何回鳴ってもスッと起きることができずに、時間ギリギリまで寝ていた。
目覚ましが鳴っていても気づかずに寝ていることだって何度あったことか。
それがどうよ。
ちょっとしたちら子の気配で深夜だろうが、早朝だろうが、起きることができる。
だいたい5時か6時くらいにちら子の小さなうめき声で起きて、乳とミルクを飲ませてオムツがえをしたら、旦那の弁当を作り、洗濯を済ませてウサギの世話をして、自分のご飯を食べる。
以前は自分のご飯を食べるので精一杯だったwヒドイw



もいっこ。

足の指でいろんなものがつかめるようになった!(`・ω・´)キリッ


新生児のころは、一日に20回近く乳を飲ませていた私。
精神安定剤的な意味合いで落ち着かせるために、乳にちら子をぶら下げていたこともあって、十数時間はちら子を抱っこしていた。
それこそ腱鞘炎になってしまうくらい。
下手に動くと乳からちら子がチパッと外れてしまうので、あまり大きな動きができない。
それでも、何かが必要になってくるときって絶対ある。
必要にせまられて、足の指が器用になった。

ガーゼ
ティッシュ
携帯
テレビのリモコン
毛布
タオル
パンフレット
綿棒

足が届く範囲内にあれば、ちら子を抱っこしたままでも取ることが出来るっ!
当然、ゴミは足でゴミ箱に捨てる。

自分でいろいろ足で出来るようになったことを「すごいなぁ」と客観的に思っていたのだけれど、そんな姿は誰にも見られたくはないw
それに、当たり前の事ながら非常にお行儀が悪いので、この特技はいずれ退化させてちら子がまねしないようにしなくてはならない。


やっぱりどう考えてもちら子の成長には及ばないちらだった。


2010-05-24

すっきりす



ぐずぐずと雨の日が続きますが。
私の気分は超晴れ晴れ♪

4ヶ月ぶりに美容院へ行って髪の毛をカットしてきました。
昨日までは髪がのびまくってぼっさぼさで、どんなにセットしてもワックスをつけても、数時間するとただのおばちゃんヘアになってしまっていました。
カラーリングもしてないから、よけいもっさ~としてるし。

今もカラーリングはしていませんが、昨日までの私とは違うのよ!+(0゚・∀・) +


あの頭ではどこへも行きたくないし、誰とも会いたくありませんでした。

これでどこでもでかけられるぞ。

今週はアクティブに過ごしたいと思ってます。

2010-05-23

バンボ効果



ちら子を昼寝させていたら、ついつい私もウトウトとお昼寝・・・・
時計を見ると2時間くらい寝てしまっている。
窓の外を見ると、一面の曇り空。

うそっ
朝あんなに天気よかったのに?!
空気が湿気てくる前にと慌てて洗濯物を取り込んだ。

畳もうとしているとちら子がお目覚め。
アチャー
もうちょっと寝ててくれたらよかったんやけどなw

最近のちら子は、かまってくれない、放っておかれると分かると声を上げてかまえと催促をしてくる。
昼寝をしてすっきりしたのか、とびっきりの笑顔を向けてくるちら子を放置しておくのも気が引ける。

そうよ!
そんな時こそバンボを使うのよ!

バンボを私の正面にくるようにおいて、そこにちら子を座らせる。
歌を歌いながら洗濯物をたたんだり、タオルやらシャツなんかの感触の違う洗濯物をちら子のほっぺたに押しつけてみたりしてあやすとニコニコとご機嫌顔になった(*゚∀゚*)
ちょうど洗濯物が全部たたみ終わった頃に、ちら子も飽きてきて眉がきゅっと寄って不機嫌そうな顔になってきた。

15~20分くらい座らせていたかな?
ふむ、なかなかに便利な椅子やな♪

バンボから下ろしたちら子をベビー布団に寝かそうとした時、ふんわりとご飯の炊ける匂いがした・・・

むむむ!これは!!もしかすると!!!!


ちら子もウンチしてたーーーw


※画像は自主規制※


お昼寝の前に大は済ませていたので、まさか出るとは思っていなかった。
1日に1回しかしない子なのに。
たまーに2回したとしても、半日以上は時間があくのに。

お、おそるべしバンボ・・・・・


便秘の時にはいいかもしんない。
ただし、座ってる時にプリッとするのでお尻にべっちゃりとついて後始末が大変w

便秘で悩んでいるうちの母に、大人用のバンボを作って座らせると楽になるんじゃないのかしらとか思ってしまったw


2010-05-22

バンボッ



福井へ里帰りしていたときのこと。

京都に住んでいる親戚夫婦が遊びに来ました。
お祝いまで頂いちゃった (*・∀・*)


そのご夫婦にも数ヶ月前にお孫さんが生まれたそう。


「あんた、バンボもっとんか?まだやったら楽やで買いやバンボ」
「うちとこの孫が来たら、バンボにすわらしとくねん。そしたら楽なんか、ウンチプリプリってするんやでw」


バンボ・・・・・?


バンボ

ググってみた。
あ~なんかカタログショッピングとかで見たことあるよ。
ウレタンかなんかで出来ているベビーチェアやんね。
けっこう有名どころか、お座りが出来る前から使えるベビーチェアの定番みたい。


大阪へ帰ってきてからトイザらスへ粉ミルクを買いに行った時、たくさん置いてありました。バンボ。
思ったより安かった(1万円くらいすると思ってた)ので「ほしいな~」とつぶやいたところ、旦那が買ってくれました(*゚∀゚*)

ライムがほしかったけど、ブルー、ピンク、イエローの3色しか在庫がなかった。
ブルーだと男の子みたいだし、ピンクはなんかたらこみたいで生々しかったのでイエローにしました。








はまってる

さっそくちら子を座らせてみたよ。

おおっ、ちゃんと座れてる!
いつもと違う視界になってびっくりしているのか、ずっとより目になっているちら子。
なぜか足の指がきゅんっと丸まっているw

座れているっていうか、ハマってる?

この後、消化している途中のミルクをだーっと吐いてしまい、足を伝ってお尻の下まで流れていったのでバンボから下ろしました。
お腹がいっぱいの時はやめた方がいいみたい。
これがあれば、旦那と2人でいっぺんに食事がとれるかな。

ちなみにちら子はウンチはしませんでしたw



2010-05-21

コロコロの使い方


やっと天気が回復しました(*´∀`*)
ん~やっぱり天気がいいと空気もさわやかだし、気分もいいですね♪
ベットパットみたいな大物の洗濯物も処理できて、なんだか嬉しいです。



外吉とタズりんとも4ヶ月ぶりの再開。
旦那からの情報だと、特に変わりなく元気にしているもよう。


そときちー
たじゅりんー
ただいまー(*゚∀゚*)ノ



もっさ~

うっ。
換毛しているっ。
外吉もたじゅりんも、もっさ~とした感じになっています。

普段は元気いっぱいなウサギーズですが、換毛の時期になると「老い」と感じずにはいられません。
若い頃とちがって体の柔軟性もなくなっているし、胃腸の働きも弱くなっています。
自分で換毛期のお手入れができていたのが、人間のお手伝いなしには乗りきれなくなってきてしまいました。

舌の届きにくいお尻周り、肩周り、頭に抜け毛の塊がもそっと残っています。
全体を見ても、浮いたポワポワの抜け毛が体を覆っていて、「もっさり」という言葉がぴったり。

外吉は2年前くらいから換毛期が自分だけでは乗りきれなくなってきていて、毎年春秋はもっさもさだし、毛球症にも時々かかって命のピンチになったりもしています。
2歳若いタズりんは大丈夫だったんだけど、今年の春からはタズりんも「おじいちゃん」の仲間入りをしたようで、もっさりとした感じになってしまっていました(´・ω・`)老いはどのうさぎにも訪れるものなのね。

毛をほうっておくと部屋中にポワポワの毛が舞って不潔なばかりか、ちら子にも悪影響を及ぼすし、ウサギーズ自身も毛を処理しきれなくて体調を崩します。
じゃ、お手入れしましょうか。






ダイレクトオン

用意するものはこの通称「コロコロ」なる粘着テープ。
ペットを飼育している家庭にはなくてはならない必需品です。
テープの粘着強度は「ふつう」

これを外吉にダイレクイトオーン!!(`・ω・´)

昔は外吉もいやがりました・・・・
頭をなでながらコロコロしたり、おやつで釣ったりしながらコロコロしたり、あれこれと工夫しているうちに
「あれ?このコロコロされるやつってなんだか気持ちいい・・・された後もすっきりするし」
と「コロコロ=快適」の図式に気づき、今ではコロコロを押し当てると「撫でてモード」に突入してじっとおとなしくしています。
コロコロ歴10年は伊達じゃない。






harvest

すると、こんなに見事な収穫がありますw
コロコロがぬいぐるみになったみたいな感じかしら?
これも毛の長さが均一なレッキスならではの収穫かもしれませんね。

うさぎの皮膚は弱いので、コロコロでのお手入れは決しておすすめはしません。
中には皮膚も一緒にくっついてとれちゃう子もいるらしいです (´;ω;`) コワッ
レッキスは毛皮用のうさぎだからなのか、皮膚が丈夫なのかな?と思います。
皮膚が弱かったら加工している最中にびりびりと毛皮がやぶけちゃうものね。
うちの子たちは今まで一度もコロコロでお手入れしていて、なんらかのトラブルが起こったことがないからこそ出来ることなのです。






すっきりしました

もっさ~としていた王子もすっかり男前になりました +(0゚・∀・) +
換毛期の間はコロコロでのお手入れを2日に1度は行います。
これで今期も健康に乗り切れそうです。

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

2010-05-19

やっと笑顔


今朝の大阪上空は一面の曇り空です。
久しぶりの雨なので、天気は悪いですが空気がひんやりとクリアになっている感じがしていい気持ち(*´∀`*)


家の中がやっと一通り片付きました。

昨日はバタバタと買い物の日
月曜日に日用品があれこれと切れているのが発覚したので、ちら子を抱っこ紐で前向き抱っこしてから近所のドラッグストアへ。
帰ってきて食事の支度をしていると、また別の日用品が切れているのが発覚w
ドラッグストアには売っていないものなので、ベビーカーにちら子を乗せてスーパーへ買い物へ。
こういうところ、男の人は気にしないんだなぁ~ってところのアイテムがなくなってました。
流し台のゴミ受け用ネットとか、トイレのサワデーとかw

抱っこ紐での買い物は、あちこちをきょろきょろと見回してご機嫌さんだったのですが、ベビーカーでの移動はいまいちだったみたい。
やっぱり大阪は空気が悪いからなんでしょうか・・・。
できるだけ車通りの少ない道を選んで移動していたのですが、スーパーへ入るにはどうしても国道へ出なくてはなりません。
トラックもがんがん通る道では排気ガスがとっても気になりました。
田舎では車とすれ違う事なんて滅多になかったですからね。
たまにすれ違うのは乳母車を押したおばあちゃんぐらいw
車の通る音やガスなんかにもそのうち慣れてしまうのでしょうけど、ちら子は終始眉間にしわを寄せて口を一文字にきゅっと結び、迷惑そうな顔をしていました。
帰りはスーパーの袋を持って片手でベビーカーを押したのですが、とっても風が強くてベビーカーの幌が風に押されて車全体がながされてゆき、大変 (;´ρ`)
もっと腕力を鍛えないと。


月曜日にちら子は寝まくったので疲れがとれてすっきりしたのか、大阪のこのマンションの環境に少し慣れたのか、夕方からはとってもご機嫌さんでした。
あやそうとするたびにちら子に泣かれて拗ね気味だった旦那にも、昨日は笑顔を振りまいていて一安心(*゚∀゚*)
旦那もちら子が目を合わせて笑ってくれるので、めちゃくちゃ嬉しそうでした。
この調子なら、私が家事なんかで忙しくしている時でも安心してお世話をまかせられそうです。


外吉とタズりんにもご対面・・・しようとしましたが、うさぎにはまったく関心を示さず。
まだ私とは目をあわせますが、私の視線の先を追うことはしません。
なので、「ほら~うさぎさんやで~」と言って私が外吉とタズりんを見ても、ちら子は私の顔を見てニンマリ。
体の向きをウサギーズに向けてみてもキョロキョロするだけでウサギーズを凝視することはしませんでした。
ウサギーズがまったりとしてあまり動いていなかったのもあるかな。
ちゃんとしたご対面はもうちょっと先になりそうです。



それよりも!
なんかね、マウスの調子がおかしいの。
しばらくマウスを使わないでいると、反応が鈍くなります。
マウスを持ってくるくる動かすと反応するようになるんだけど、たまーにまったく無反応になってしまうことも。
これってなんででしょう?
ただ単にマウスの買い換え時だっていうのならいいんだけど、何か別のことが原因で、買い換えても改善されなかったら嫌だな~と思うとなかなか買う気になれません。
マイクロソフトのワイヤレスマウスなんだけど、ワイヤレスだからなのか?
電池の残量は問題ないし、送信機のLEDランプは点灯していて作動しているみたい・・・むむむ。

2010-05-17

ただいま大阪


みなさんおはようございます。
大阪へ帰ってまいりました(゚ω゚)


昨日は朝の8時に出発をして、途中サービスエリアでおむつ交換と授乳休憩を2回入れながら移動して、大阪へ到着したのが午後の2時前。
優に半日がかりでの移動となりました。
ちら子はほとんどの時間を窮屈なチャイルドシートにくくりつけられて、さぞかし嫌だったろうなと思います。
私の小さい頃はチャイルドシートの装着が義務化されていなかったので、乗った記憶はありません。
今の子供は大変ですね・・・姪っ子や甥っ子は自分から進んでチャイルドシートに乗って、バックルも進んではめていて偉いなぁと思いますが・・・私だったら絶対やだw


3ヶ月に入ってからは、私の顔を見るとニコッと笑うようになりました。
あきらかに人の顔を見てそれに反応して笑っています。
ぐずっていてもあやしにいくと、一瞬だけでも泣き止んで笑ってくれたりするので可愛さが増してます。
心配なのは旦那への反応。
実家にいるときも、お風呂上がりの夜など疲れてるわ眠いわでぐずっている時などは、私の両親の顔を見てますます泣くといったことがありました。
そんな時、私の母はあぁ疲れたといった顔をして私に「ほい」とちら子を押しつけてきたものです。
果たして旦那の顔を見て笑ってくれるだろうか・・・。


結果は予想通り泣きましたw


実家から送ってきた私やちら子の着替え、育児用品、旦那が選択し終えた洗濯物の片付けなんかが山ほどあって、やらなきゃいけないことが山積みだったので旦那にちら子をあやしてもらっていたのですが、もう泣く泣くw
私がだっこするとピタッと泣き止んだりするもんだから、旦那はすっかり拗ねてしまいました・・・(;´Д`)
旦那がお風呂に入れたときも、泣く泣く。
お湯がちょっと熱かったようですが、お風呂場で泣かれると響いてすごいことになると気づきました。
昨日の夜はちょっと近所迷惑だったかな(;´ρ`)


こうやってPCに向かっている間も、窓の外から聞こえてくる音を聞いて「あ~大阪に帰ってきたんだな」と実感しています。
木々が風に揺れる音や、いろんな山鳥の鳴き声、庭や玄関を掃き掃除している音・・・そういった音が、救急車やパトカーのサイレン、工場が稼働している音、高速道路を走る車の音、ヤンキーが「コレがかっこいい」と信じ切って自己主張のためにふかしまくっている原付のエンジン音に変わってしまいました。
ちょっと残念ではあるけど、やっと戻ってきたと安心できる音でもあります。
好みでいえば前者の方がスキですけどね。

昨日は本当に疲れたので、今日はちら子をたっぷり甘やかしながら2人でゆっくりと過ごしたいなと思っています(*´∀`*)

2010-05-16

田舎バンザイ

さて、今日で田舎暮らしともお別れです。


産まれたばかりの小さなちら子は、山里の寒さに耐えて大きく育ちました。

鼻水とズビズビだしながら、氷点下の夜を一緒の布団に包まって耐えた夜もあった。
電気ストーブと石油ファンヒーターのダブル暖房で暖めたら部屋が乾燥しすぎて、ふたりして咳をコンコンとしていたときもあった。
着膨れしすぎて、汗でびっしょりになってしまったときもあった。

最初の1ヶ月は乳が足りずにちら子は痩せていて、毎朝ちら子が息をしているのを確かめて「ああ、よかった・・・ちゃんと生きている・・・」と思ったこともあった。


体重は産まれた時の2倍以上になりました。
この間100日のお祝いをしました。
大阪生まれの子なので、歯固めは「タコ」を使いました。
こっちの地方では神社の境内で拾ってきた小石を使って歯固めをするので、タコを口にぐいぐいと押し当てられて迷惑そうな顔をしているちら子を、うちの家族は笑いながら興味深そうに見ていたなw


大阪に帰ると私と旦那だけで世話することになります。
みんな「大変やで~」口をそろえていいます。

私もそりゃあ大変だろうとは思います。
でもね、すっごく楽しみなんですよね^^
まだしばらくの間は育児休暇があります。
ちら子とラブラブな時間をゆっくり過せるな~と思うとワクワクします♪

まだ親に反抗することもなく、目が会うとニコーッと笑うちら子と一緒。
最高です *^^*

残念なのは、木々が風にゆれる音や、いろんな鳥の鳴き声や、あちこちで咲いている花の香りを楽しみながらゆったりと散歩することができなくなること。
水道水を飲まなきゃならなくなること(地元は地下水)

大阪のいい所もちら子と一緒に発見しながら、育児を楽しみたいなと思ってます
がんばるぞー


2010-05-15

バージョンアップしています

みなさんおはようございます^^


いよいよ明日、大阪へ帰ることとなりました。
たいていの荷物は宅急便で送ってしまったので、あとはちら子の着替えや、調乳グッズ、ベビーカーたちなんかが残っています。
ちょこちょことちら子の寝ている間にそれらの荷物もまとめて、車に積み込みしていっています。
思ったより荷物が多くて(大きいものが多いのよね)、車に全部乗るかしらとちと不安。
この後もお世話をしつつ、忘れ物がないように荷造りせねば。
あ~忙しい。



時々飛行機のお写真に写りこんでいる「丸焼き鯖君」についてちょっと説明。



美味な丸焼き鯖


私の地元では、夏に丸焼きの鯖を食べる習慣があります。
農繁期である半夏生(はんげしょう)の頃・・・たしか7月2日くらい まちがってたらごめん・・・に、夏ばてせずに体力をつけるために丸焼きの鯖を食べるようになったのが始まりだそうです。
私たちは「はんげっしょの鯖」と呼んでいます。
この丸焼きの鯖がなぜかめっちゃ旨いんですよね!
秘伝のたれもかかっているけど、脂のしっかりのった鯖がチョー旨い。
学生の頃は1本まるまる1人で食べていましたw

ここ数年は大阪のデパ地下でも「浜焼き鯖」という名前で売られていたりします。
1本千円ちょっとする値段で売られていてびっくりです。
地元ではもっと安く売られているのにな~デパ地下だからあんなに高いんだろうか。

少しだけ知名度が上がってきたお陰で、観光客の方たちが丸焼き鯖を買って帰ることもあるようになってきました。
飛行機がびっちり飾ってある実家ですが、やはり魚を売らなくてはご飯が食べられません。
お店に来て飛行機を見るだけでなく、お魚も買っていってほしいのが本音。

そこでおとんは考えた。
もっと丸焼き鯖をPRしなくては。


そして「丸焼き鯖君ハイパー」が完成したのです。

削りだし:おとん
着色:ちらり





丸焼き鯖君ハイパー


鯖というよりは太った鮎に見えないこともないw

この丸焼き鯖君を見かけたら、是非鯖を買って食べてみてくださいね♪

2010-05-13

コンコルド完成

いづみさんがリクエストしてくれたコンコルド「IZUMI AIR」が完成しました。





IZUMIAIR

参考図書は「史上最強カラー図解 プロが教える飛行機のすべてがわかる本 ナツメ社」です。

苦労したポイントは、やはり特徴的なその翼
形の生成はもちろんのこと、取り付け角度が微妙に斜め下になっていて、かつ飛ぶようにするのが大変でした。
適当にするともちろん飛びません。
ちょっとずつ(出刃包丁で)削ってはつけてみて、また削ってはつけてみて。
最後の仕上げに園芸用の支柱に紙やすりをまきつけた道具で主翼の接着面をよく削ってなめらかにし、両面テープでぴったんこ。








IZUMIAIR2


胴体を空洞にして軽量化していないので、いきおいをつければなんとか飛ぶ作品に仕上がりました。
これをちゃんと空洞化すれば、かるく飛ばしただけでフワッと空気に乗る機体になります。
余裕があれば、おとんが空洞化してくれるでしょうw




丸焼き鯖君はどうしてもお写真に写りこみたいようです・・・・

2010-05-12

今朝の母との会話

ちら「おはよー」

母「おはよー」






は「今日は寒いざ~暖房つけねん」

ち「そうなんや、天気はどうなん?」

は「寒いざ~」

ち「うんうん、で、天気はどうなん?」

は「だから寒いって」

ち「いや、天気はどうなん??」

は「寒い」

ち「気温じゃなくて、天気を教えてほしいんやけど」

は「ああ、曇りのち雨やわ」





ち「私、かつぜつ悪かったかなぁ?」

は「そうやのぅ。天気どうや?って聞こえたで」

ち「・・・・・・・・・・・」





母の頭の中は韓流ドラマのことでいっぱいのようです!

2010-05-11

機体決まりました

飛行機製作のリクエスト、ありがとうございます^^



コンコルド


おとんと相談した結果、コンコルドを作ることになりました。
これならば、機体のほとんどが羽なので今週中にちゃんと飛ぶものが作れそうです。








グースJRF-5

こっちもリクエストのあったグースという水上機
グラマンJFR-5グース
おとんが持っている図鑑には掲載されていない機体だったので、webにある画像をプリントアウトして渡してきました。
これはきちんと飛ぶ機体を作るとなると、パーツの空洞化(軽量化)にとても時間がかかるので、今週中に仕上げるのは難しくなっちゃいます。
ただ、機体としてはとってもかわいいし、おもしろそうではありますよね♪
水上機はたしかまだ作っていなかったはずなので、こっちも時間のある時に作ってもらいます。
次に帰省する時までに完成していたら、またちらりずむで紹介しますねw








MIG21

もいっこのMIG-21
これはむかし作ったような気がします・・・・
なんとなく見覚えがある・・・・
おとんのコレクションの中をいちど探してみますねw



ふぉて子、ウメシュさん、いづみさん
リクエストありがとうございました^^

2010-05-08

飛行機・・・次はなにつくろ??

飛行機の記事で大喜びしているおとん。
親孝行できてよかった^^

実家のPCの「お気に入り」に、やっと「ちらりずむ」のアドレスが追加されました。
ブログを始めてから「大阪でのこととか書いてるから見てや」といい続けて数年。
やっとブログを両親に見てもらえるようになってよかったなと思いますw


次はなんの機体を作ろうか、おとんと思案中です。
いつかトムキャットは作りたいと思っているんだけど、なんか火がつかない感じ。

そこで作ってもらいたい機体を募集したいと思います。
希望の書き込みがあるかどうかは謎だけど・・・・w

大阪に帰るまでの1週間の間に1機なら作れそうです。

これ作ってみてほしー

って機体があれば、コメント欄に書き込んでくださいまし^^

2010-05-06

みんなガンバレ!

おはようございます。

楽しかった連休もあっという間に終わりましたね。
みなさんどんな連休を過されましたか??
当然、「連休なんかなかったわボケが」という方もたくさんいらっしゃると思います。
私も数年前まではそんな方たちの仲間でした。
その時は連休のある人たちがとにかく羨ましくて仕方ありませんでした。
今になって思えば、その分平日に休みがあったので、どこかに出かけてもたいてい空いていてゆっくりと楽しめたなと懐かしく思います。



ちら子の手とわたしの手


今年の連休は3ヶ月になったちら子と、ゆっくりと過せました。
連休初日は私もちら子も風邪をひいてしまい、風呂上りにちら子が発熱してしまって一晩じゅう乳やミルクを飲ませたり、汗でぬれた下着を替えたり、していました。
よく子供が始めて発熱すると、たいていのお母さんは動揺してしまってオロオロすると聞きます。
「わ、わたしはオロオロなんてしないんだから!」
と思っていましたが、40度近くになったら座薬を入れようと2時間おきくらいに熱を測ったり、ちょこちょこおでこやからだの熱さを確認したりしていました。
これってじゅうぶんオロオロしていますよねw
幸い熱は1晩で下がってくれて助かりました^^

あとはおとんと飛行機を飛ばして遊んだり
ちら子を連れてベビーカーで散歩に出たり・・・・四葉のクローバーをたくさん取って、公園に遊びに来ていたちびっ子たちに配ったりしてました
朝市へ行って、帰りに美味しいソフトクリームを食べたり


連休のあいだ、ずっと天気がよいなんて珍しいですよね。
おかげでやっとストーブから開放されて、窓を開けて外の空気を部屋に入れ、気持ちよく過せました。

これからいっきに暑くなりそうですね。
大阪はもうかなり暑いのかしら。

もうちょっとしたら大阪へ帰る予定なのですが、暑さを想像すると帰りたくなくなりますw
やっぱり山里は風が涼しくて心地よいのです。

・・・・・帰りたくないな・・・・w
2010-05-05

発泡スチロール飛行機たち

♪はしら~のきぃず~は おとと~し~の~♪

今日はこどものひですね^^

先日UPした飛行機の記事をおとんに見せたところ、何やらとてもうれしかったようでキャッキャとはしゃぐおとん。
自分が作った中で特に気に入っている飛行機(戦闘機)を写真つきでブログに掲載できるのか?と、妙に乗り気なおとん。

今日はこどもの日だけど、少しはやい「おとんの日」にして、おとんの希望を聞いてやるかw
もはや何のブログなのかわけのわからん感じですが、ご紹介させていただきます。



おとんの愛読書は「軍用機パーフェクトBOOK2 (コスミック出版)」
フリーハンドで作っている飛行機だけど、さすがに何も見ずに作れるわけではない。
こういう写真つきのカタログや、戦闘機の雑誌やパンフレットなんかを買ってきて、それを見ながら好きな機体を作るのである。


F-104

ロッキードF-104スターファイター
実物と同じように迷彩塗装ができればもっとかっこよくなるはず
機体が大きくなるので、軽くすることに重点を置きました。
とにかく中をしっかり空洞にして、極力軽く軽く。
あ、おとんの飛行機はだいたい中が空洞になっています。
だから持ったときにとっても軽くて、ふわ~っとよく飛ぶのだ。
幅60cm、長さ1mちょいでも重量は100g以下。
胴体に比べてかなり翼が短い音速機ですが、もちろんちゃんと飛びます。










F-86D

ノースアメリカンF86D/K/Lセイバー
空気取り入れ口の上にあるレドームがポイント。
ぱっと見変わった形の機体ですが、レドームがある以外は基本的な形をしているので、軽さを出す部分以外は難しくなかったそう。











MIG-15

ミヤコン・グレコビッチMIG-15
私が一番好きな機体がこのMIGのシリーズです。
最近のものよりも、古くて胴体の真ん中に空気取り入れ口のあるタイプがすきなのです。
MIG-15はあんまり好きではないのですが、MIG-17を作ってもらった後にいきおいで作ったのがコレ。
全長よりも全幅が長いので作るのが思ったより難しかったようです。
試験飛行では最初は空気に乗るものの、途中から下へ落ちていってしまいます。
上を向いて投げると空気抵抗が大きくなって失速してしまうし。
主翼や尾翼を調整して、なんとかよく飛ぶ機体に仕上がりました。








国産YS-11

日本航空製造YS-11
なぜこの輸送機を作ったのか?
「やっぱり日本人なら国産の飛行機を作っておかんと意味がないから」
だそうです・・・・・。
なんでもいろんな航空機の雑誌を読んでいたところ、この輸送機は飛ばすのに難があって難しいものだったとか。

ポイントはこのエンジンナセル。
ただこの形に削り出して主翼に付ければ飛ぶといったものではありません。
この形をキープしながら、薄く薄く削って極力軽くしないと飛ばないのです。








心神とMIG-29

左=三菱 心神(しんしん)
右=ミヤコン・グレコビッチ MIG-29 ラーストチュカ

MIGも今はすっかりかっちょいい戦闘機になりました。
ラーストチュカはロシア語で燕の意味。

心神は三菱が開発中のステルス機。
今は原寸大の模型を作って風洞実験をしているそうです(もう終わっているかもしれないけど)
まだ実機として空を飛んでいないこの機体ですが、発泡スチロールの心神はなんとか飛んでいますw

どっちも今まで紹介してきた機体より飛ばすのが難しそうですが、ちゃーんと飛びますよ^^
ただ、パーツが細かくて壊れやすいので、おとんもこればっかりは「すごいですね~」と見にきた人に「どうぞ」と気軽に差し出しはしていません。
飛ばすのもちょっとコツがいるので、発泡スチロール飛行機を初めて飛ばしてみる人はまず落とすでしょうね・・・・・・
どの機体も小さな力で飛ぶのですが、初めて飛ばす人はみんな紙飛行機よろしくめいいっぱい力を入れて天空へ「しゅば!」と投げるので、8割がた落としてますw








ボーイング747

ボーイング747
あ~乗りたい
私、まだ海外旅行って行ったことないんですよね。
国内線も東京と福井の間で1回乗ったっきりです・・・・1時間くらいで到着してしまってつまんなかったw

エアバスA380を作っていたおとん。
これを作れるなら、ボーイングも作れるなと思って作った機体です。
マグロが入っているでっかいトロ箱で作ってあります。
でかいのでそれなりに重いのですが、これもスーッと飛びます!
ただ、全長も全幅もすごいので家の中では飛ばして遊べるスペースがありません orz


最近はスカパーでディスカバリーチャンネルばっかり見ていたおとん。
私がブログで飛行機を紹介したことで、また制作意欲に火がついたようですw
今晩もシャッターを閉めた店の中で、出刃包丁片手にスチロールを削っています。
次の機体は何かしら。
トムキャット作ってみたいようですが、なかなか難しいようですw

2010-05-01

焼き鳥のマナー

福井県民のみなさま、おはようございます。

大阪府民ですが、一時的に福井県民にもどっているちらです。


やきとりといえば、秋吉。
福井県民のみなさまと同じく、私にとっても秋吉はなくてはならない存在です。


高校を卒業して京都へ出た私。
学校での飲み会で行った焼き鳥やさんで私を襲ったあの衝撃・・・今でも忘れられません・・・・




「これだけ??????????」




小さなおさらにちんまりと2本だけ並んだやきとりさん。
これで一皿300円も取るのか?!?!
どの焼き鳥を頼んでも、一皿に乗って出てくるのは2本だけ。
もう我慢の限界にきて、いっきに5皿頼んだらみんなに白い目で見られました。
同じような経験ないですか?


あきよし


そんな大阪でのモヤモヤを解消するべく、帰省したら秋吉へ向かうのです。
もちろん大阪にも京都にも秋吉はあります。
でもなんか違うのです!
お店のお客さんたちの食べ方が、福井県民のそれとは違うのです!




焼き場のお兄さん

店に入ると目に入るのは焼き場。
すんごい勢いの炭火。
鳥の脂が落ちるので、火はぼーぼー。
その前で汗をかきながらもくもくと焼き鳥をやくお兄さん。
なんて男前なのかしら。





オクレのきゅうり

焼き鳥を注文したら、出てくる前での間はきゅうりを食べます。
あのオクレ兄さんが村上ショージを連れて秋吉に行ったとき、きゅうりばっかり注文していたというのは有名すぎるエピソード。
きゅうり、1本50円w
微妙な塩加減のきゅうりがうまいんだ。
このとき、福井県民はみんなカブトムシな心になる。




くしかつ

はいきた串かつ。
秋吉ではお皿にちんまりと串がのって出てくるようなことはありません。
カウンターのまわりにステンレスで出来た串置き台がぐるりとはりめぐらされていて、その上に串がじゃんじゃんと置かれていくのです。
お皿なんて野暮なものは使わないのだ。






くしかつのたれ


串かつは専用のたれでいただきます。
このたれがまたウマイ♪
ほんのり甘くてフルーティーで・・・しつこくなくて串かつが何本でも口に入っていってしまう恐ろしいたれなの。
関西のたれとはまたぜんぜん違うのだ。
もちろん2度づけしてもOKPK







ねぎまとしろ


左が「ねぎま」で右が「しろ」

「しろ」・・・・秋吉を知らない人はナンジャソレと思うでしょう。

この「しろ」を福井県民はガツガツと食べるのだ。
注文するときは20本とか30本といった単位で注文するのがマナー。
最小単位の5本と注文している人は見たことがない。






しろ


これはつまり・・・・・あれだ、ホルモンなのだ。
って、それじゃ焼き鳥じゃないやんー!なんてつっこみは無粋。
なぜ焼き鳥じゃない「しろ」をがつがつと食べるのか。
それは大人になって自分でお会計をするようになってからやっと分かった。
「しろ」が一番安いからww
子供の頃はいつまでもぐにゃぐにゃと噛み切れないこの「しろ」を「いつになった飲み込もう」と考えながら食べていた。
でも、不思議なもので今は何も考えなくてもすっすっと胃袋におさまっていく。





やきとりはこうあるべきだ

こんな感じで台の上にズラーッと焼き鳥を並べてひたすら食べる。
台にのっている焼き鳥が10本を切るくらいになると、なんとなく次に食べる焼き鳥を注文する。


鶏肉の焼き鳥ももちろんちゃんとある。
純鶏(じゅんけい)と若鶏(わかどり)
じゅんけいは大人の鶏肉なので、ちょっと固くてぐもぐもした野鳥・・・キジとかそういったたぐいのもの・・・のような噛みごたえのあるお肉。
子供は固いのであまり好きじゃない子が多いが、大人になるとこの噛みごたえのあるお肉が好きになるから不思議。

若鶏は柔らかいお肉。
小さな子供からお年寄りまで大好き。
もちろんピチピチのおねーちゃんからいい年した中年のおっさんまでみんな好きなメニューなのである。


この日は2人で行って
ねぎま20本
若鶏20本
しろ40本
すなずり10本
串かつ10本
これだけ食べた。
予算が決まっていたので遠慮したほうw

次は予算を気にせず、思う存分秋吉で食べまくりたいな♪






著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。