--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-06

このこどこのこ?

うちのマンション周辺には結構な数の野良猫がいます。猫達はとても賢くって、どの部屋の住人なら餌をくれるかちゃんとわかってます。しかも仲間内で、餌がもらえる部屋の情報をやり取りしてるみたいな気がします。私の部屋もリストに入ってるっぽくって、時々ベランダの外から、猫が餌を催促する声が聞こえてきます…

今日もお昼ぐらいにベランダの外から、猫の鳴き声が聞こえてきました。
餌を催促する声とは、ちょっと違ったようなすごく変った鳴き声なんです。もしかして、隣の部屋からテレビの音とかが漏れて聞こえてきてるのかな~と最初は無視してました。
そのまま2~3時間くらい経って、夕方4時くらい、またベランダから猫の鳴き声。
今度は餌を催促するような鳴き声に聞こえたので、ベランダを空けてみると、最近マンション近辺でちょくちょく見かける細身の三毛猫が顔を出していました。
私の部屋はちょっと変っていて、半分地下に埋もれている感じです。だから、ベランダも半分は地下。自分の目線からちょっと上くらいに地面の位置があります。

三毛猫はこっちに向かって「ウニャァァ~」と鳴くんだけど、私と目が合うと「シャーッ!」と威嚇音を出してきます。怒っているのか、甘えているのか、よく分からない子だわ…と思いつつ、何かあげられるような食べ物はなかったかな?と台所へ向かおうとしたそのとき。ベランダの下のほうから「…ミィ…」と子猫の鳴き声が…。
まさか!と思い、ベランダを振り返ると、洗濯機の下からまだまだ小さい子猫がちょっとだけ顔を出していました。

いつの間にこんな所に子猫が!
うちのベランダで子猫を産んでしまった形跡はないし、母猫がここに引越しをしようとしたのか、引越しの途中で子猫だけベランダに落ちてしまったのかどちらかでしょう。子猫が地上へ自力で登れるような場所はどこにもなく、母猫はこちらを警戒しつつ必死に子猫を呼びます。
人間が触ると良くないのかも…と思ったけれど、放っておくこともできず、子猫を救出することにしました。
洗濯機の下から顔を出した子猫は白黒のブチで、大人しく救出されました。よーくベランダを見ると、室外機の奥にももう一匹。たぶん兄弟では一番大きいと思われる同じ白黒ブチの猫を発見。この子は、もう人間を敵だと認識していて、捕まえると「シャーッ!」と威嚇して暴れるので救出が大変でした。うっかりコンクリートに落としてしまっては大変だし。腕を4箇所ほどひっかかれました。

地上に出された子猫たちは、一目散に母猫のまつ場所まで走っていきました。
もう落ちるなよ~。うちのベランダなんか危ないからねぇ~。
子猫と母猫の為に、ベランダにかつおぶしと、食パンを置いておきました。

それから1時間程したかな?もう外が暗くなってしまった頃、また母猫の鳴き声がベランダから聞こえます。
まさか…と思い、懐中電灯でベランダを照らしてみると、1匹残ってました~~。

子猫


先に救出した2匹よりひとまわり小さくて、毛色も茶虎と白のぶちだったし、隅っこにうずくまっていたので、ゴミかと思っていた…。母猫も巣に帰ってから「あれ?!1人足らない~~」とさぞかし焦ったことでしょう。
茶虎の子を救出して、もう1回ベランダを隅からすみまで点検して、今日の救出劇は終了しました。

あの子たち3匹が無事に成長しますように…

comment

管理者にだけメッセージを送る

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。