--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-17

手感フェチ


めっきりと寒くなってまいりましたね…みなさま風邪などひいていないでしょうか?
さて、昨日は船出をしていないので、わたくしのコダワリについて書いてみたいと思います。興味ねーwって方は…寂しいので読んでください(⊃д⊂)

あれは小学校の時です。今でもはっきりと覚えています…。
手洗い場にネットに入れて吊るしてあるレモン石鹸をこねくりまわしてブクブクに泡立て、念入りに手首から指先から指のマタまで洗いまくり、アイロンをかけた清潔なハンカチで手の水気を綺麗に拭き取った時…そのしっとりスベスベな感覚に気付き、体の中を電流がかけめぐりました。その日から、授業が終るたびに手洗い場へ行って手を洗い、スベスベな自分の手にうっとり…。私の手の感覚フェチが始まった記念すべき日です。

とにかく手を洗うのが好き。水で洗うだけなのはNGで、あくまで石鹸を使って洗うのが好き。
ちょっと手がベタベタ感覚があるとガマンできず、手を洗ってばかりいます。だからと言って、「手が汚れるわ!フケツ!」と手を汚す事を嫌ったわけではありません。むしろ、ドロドロの汚れ物を触ったり、外で遊んで汚れた手を石鹸でヨゴレが落ちるまで丁寧に洗う…これがまた快感なのです。週に2回通っていた書道教室は、私の手フェチを満足させる格好の場でした。墨で汚れまくった手を、墨が全部落ちるまで何回も、何回も洗う…そして墨が落ちきったら乾いたタオルで水気を拭き取る。今思い出しても身震いがするくらい素敵な時間でした。

大人になってからも手洗い大好きなのは変わらず、職場で手を洗いまくりです。
パチンコ屋で働いていた時。パチンコ屋ってすごく手が汚れるんです。一日仕事を終えると手は真っ黒。仕事中トイレに行く度に手を洗います。カイカン…。
大工さんをしていた時。木屑、墨汁、石灰の粉…手は汚れまくりです。でも石鹸を完備した手洗い場なんて、どこの現場でもあるもんじゃありません。私は腰袋の中に紙石鹸を忍ばせ、親方の目を盗んでは手洗いに精を出しておりました。カイカン…。
薬局で働いていた時。清潔な手はお店のイメージアップにもつながります。しかも新製品のハンドソープや薬用石鹸を備品として洗面所に置く事ができるのです!2時間に1回は手を洗ってうっとりしていたのは言うまでもありません。

そして今の職場でも、手を洗いまくっています。仕事をしてるとどうしても手が汚れるんですよね~。マウスやキーボードがちょっとベチョっとしてたりしたら、速攻手を洗いに行っています。
でも、乾燥するこの季節。幼少の頃のように、手を洗いまくってもしっとりした状態が保てるわけがありません。洗いすぎで手がカサカサになることもしばしばあります。とはいえ、手感フェチの私としては、しっとりしすぎてベチョベチョになるようなハンドクリームは我慢ならないものにほかなりません。クリームでベチョベチョになった手を我慢するのに喜びを見出せるほどマゾでもありません。

今までに色んなハンドクリームを試しました…。
アトリックス、ザーネ、ヴァセリン、メンソレータム、ももの花、ハーバシン、フロレナ、パスタロン、ケラチナミン…。
どのクリームも決して悪くはないものの、塗った後の感覚が私のハートには響きませんでした。塗った後しばらくするとハンドクリームの感覚に気持ち悪くなって来て、また手を洗いに行く。そしてまたハンドクリームを塗る。クリームの消費量は恐ろしく早く、ドラッグストアにとっては良い客だったかもしれません。使い切れず捨ててしまったクリームもありました。

しかし!3年前、今愛用してるハンドクリームと運命の出会いをしたのです!

feruzea


それがコレ。資生堂 フェルゼアクリームS

尿素10%のクリームなのですが、塗った後の感覚が抜群にいいのです。しっとり潤うんだけど、すぐにサラサラ!ありふれたチラシのキャッチコピーみたいになってしまったけど、本当にそうなんです。
お気に入りのハンドクリーム出会えていない迷える子羊よ。是非おためしあれ。

そんな私ですから、手の感覚に関係するアイテムにはコダワリがあります。
特にこだわっているのはキーボード!今使っているのはDELLのマシンですが、当然メーカー純正のキーボードでは満足できません。一時流行ったやたらとカチャカチャうるさいテクニカルタッチのキーボードも使ったし、クソ高いマイクロソフトのキーボードも使ったし、特売980円のものも使いましたが、今一番気に入って使っているのはコレです。
ELECOM フルキーボード TK-P09FPBK
キーの高さも絶妙なんだけど、「ノートPCと同じパンタグラフ式」っていうキータッチがとてもお気に入りです。
パタパタと音がして、しっかりタイプしてる感覚もあるし、音もうるさすぎないし。当分コレを愛用します♪

もちろんキーボードの汚れにもうるさいです。
ホコリがつもっていたり、得体の知れない汁などで汚れていたり、手垢でコテコテのキーボードなんて想像するだけで恐ろしい…。そんなキーボードは押すのが気持ち悪くて触る事も嫌になっちゃいます。
家で使っているので、手垢でコテコテにはなりませんが、どうしてもホコリは積もるし、いつの間にか得体の知れない汁が付いてしまったりしちゃいます。かといって、カバーをかけるなんてのは押した時の感覚が変わってしまうので絶対イヤ!

キーボードの掃除はマメにしてます。趣味です。ブログ書く前も必ず掃除します。
掃除に必要なのは、クイックルワイパー、ティッシュ、小林製薬の糸ようじ、お茶。この4点です。
まず、ホコリをさっとクイックルワイパーで拭き取ります。ホコリを取る能力が抜群で、しかも気軽に使い捨てできるクイックルワイパーは常に買いだめしてあります。フィギュアのホコリをとったり、テレビのホコリを取ったり何かと便利♪
次に糸ようじの「糸」部分の反対側にある「ようじ」部分にクイックルワイパーを軽く巻き付けます。これでキーボードの隙間に詰まっているホコリを取るのです。木で出来ている普通のつまようじと違ってプラスチック製なので、少々力が入っても折れる事なく、安心してホコリが取れます。
ホコリが全部取れたら、最後の仕上げは得体の知れない汁の掃除です。「やめた方がいい」と言われそうですが、私が汁取りに愛用しているのはお茶です。種類は緑茶かウーロン茶がオススメ。汁が大量についている場合はウーロン茶が好ましいでしょう。
ティッシュ、もしくはキッチンペーパーを糸ようじの「ようじ」部分に巻きつけ、お茶を小皿に入れてスタンバイ。後は巻きつけたティッシュ(ペーパー)をお茶に軽く浸して、キーボードの隙間からこすっていきます。ホコリを取る時よりちょっと強めに力を入れれば、たいがいの汁は綺麗に取れてくれます。めんどくさいなんて思ってはいけません。キーの隙間一つ一つをチェックしながらこするのです。ホームポジションである「F」と「J」のキーにあるポッチの周囲は特に念入りに…
これが最高にハァハァする瞬間です。

さて、結構長々とキーボードを触っていたので、ちょっと手がベチョってきた感じがします。キーもちょっと汚れたかも。
ハンドソープで手を洗って、キーボードを軽く掃除して寝るとしますか(´д`)

comment

管理者にだけメッセージを送る

チラさん俺と同じハンドクリーム愛用してるのかw


カミーユさんいらっしゃい~。何気にクリア百式うらやましかったり。
同じハンドクリームってほんまに?!はじめて出合ったわ(笑)
このクリーム、そこら辺の薬局では売ってなくて、毎年通販で買ってるのです。
さぁ!カミーユさんも一緒にぬりぬりしませう!
ヌリヌリヌリヌリヌリヌリ(´∀`)ヌリヌリヌリヌリヌリヌリ

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。