--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-02

外吉の歯


1999年11月生まれ。
世紀末に生まれた外吉も今年で7歳。
うさぎの平均寿命は5~10歳と言われており、そろそろ体調管理にいっそう気を配らないといけないお年頃になってきました。

しばらくタズの画像しか使ってなかったんですけど、実は外吉、体調悪いのです。
ブログに掲載できるようないいお顔が出来ないので、外吉の画像は使ってませんでした。

今年の春ぐらいから、食糞を食べずに放置する事がちょくちょくあるようになりました。
食欲はすごく旺盛なんですが、食糞の食べ残しはずっと気になっていたので、糞があればペレットの量を減らして牧草にしたり。
1週間に1日だけはペレット抜きで牧草だけの日とかも作ってました。

お盆前に実家に帰った時に

(´・ω・`)< あれ…いつもとちょっと違うな

って事に気付きました。

牧草地でリードをつけて遊ばせた時、全然遊びたがらなかったんです。
いつもなら「ターーーーーーーッ!!」と走って行くのですが、私の足元から離れようとしませんでした。
私がわざと遠くへ行ってみると、すぐ近くへ来て足の間に入って伏せてしまいます。
目もあまりキラキラしていなくて、ちょっと曇った感じ。
少し調子が悪いのかな。歳だからかな…。と心配しつつも、大阪へ帰れば元気になるかなと思ってました。

大阪へ戻ってきてからも、食欲だけは旺盛なんですが、目の曇った感じは取れません。
頭を撫でる時、いつも目頭にめめくそが付いてるのに気付くようになりました。

それからだんだんと、目頭の下の毛が涙で濡れてくるようになりました。
たまーーに目やにがついてる事はあっても、目の周りの毛が濡れるなんでおかしい。
しかも症状は良くならず、涙の量が増えてる感じがします。

目から涙


2006年9月1日現在 こんな感じ。
目頭から口元にかけての毛が、涙で濡れています。

これはまずいって思って、仕事を休んで病院に連れていきました。

2年前に行った病院に連れて行こうとネットで住所を確認すると、なんと以前の病院は犬猫専門の病院に変わっていました。
で、エキゾチックアニマル専門で診る病院を別の場所に作った様子。
家からかなり遠くなってしまいました…

電車を乗り継いで最寄り駅に到着。
駅から降りた時、道を聞こうと病院に

ヽ(;´Д`)ノ < 2番出口から降りたんですけど、道教えてください

と電話すると

(・∀・)< 2番出口はいつも使わないので2番からの道って言われてもわかんないんですよー。6番出口まで戻ってもらえますぅ?

6番出口って遠いんですけど… 。・゚・(ノД`)・゚・。
んま戻れって言われたら戻るしかないよね。
もっかい駅に入って、2番出口とは反対側の6番出口へ
やっと病院に着き、受付に

ヽ(;´Д`)ノ <さっき電話して道を教えてもらったものです。初めてなんですけどお願いします。

と言うと

(・∀・)< 12時半を超えちゃうと時間外料金が掛かるんですよー。今回はおまけしておきますので、次回から気をつけてくださいねー。

と化粧の濃いわっかいねーちゃんに言われました……

もういきなりカッチーン!o(`ω´*)o ときて、帰ってやろうかなと思いましたが、外吉の為にガマン。

受付の女の子はどうしようもなかったですが、病院はいい感じです。
まず待合室が広い。これとってもいいです。
せまい待合室だと、すぐ隣の椅子にフェレットや猫を入れた飼い主さんが座っちゃったりします。
病院なのに「みてー私のワンちゃんかわいいでしょ」とばかりにリードをつけた犬をウロウロさせる飼い主さんも。
相手に悪気はないのは十分に分かってるんですが、これってウサギにとってはすごくストレスになるんです。
ネコを見ただけでショック死しちゃう子もいますしね。
広い待合室だと、至近距離に他の患畜さんがいないので安心できます。

先生はたぶんウサギ専門の先生なんじゃないかなという雰囲気の先生でした。
普通はケージから出して診察台にペットを乗せるように言われますが、この先生はそんな事はいいません。
「じゃちょっと診ましょうか」
と言って、床にペタンと座られました。
ケージからウサギを出した時に、飼い主も想像しないくらい大暴れして怪我をする子が多いみたいです。
暴れて背骨を折って半身不随や、お亡くなりになる子もいます。
この先生はそういう事故がある事も十分わかっていて、自分から床に座ったんです。

おかげで私も安心して外吉を出す事ができました。
診察台のある部屋で、先生も飼い主も床に座り込んでウサギを触ってるって知らない人が見たらびっくりする光景かも。
ウサギの抱き方もしっかりとしてました。
座った足の間に外吉のお尻が挟まるようにして軽く固定して、抱っこします。
外吉も最初はちょっと暴れましたが、すぐに大人しくなりました。
体重測定では2.5kg…ちょっと痩せた……(´・ω・`)

色々お話もして診察してもらった結果ですが、歯が原因の涙でした(どーーん)

外吉もかかってしまいました…歯の病気…すんごいショックです。
気をつけてたはずなのにぃぃ… 。・゚・(ノД`)・゚・。

前歯は問題ないのですが、真ん中の歯が真っ直ぐに生えていませんでした。
下の歯が内側に向かって。上の歯が外側に向かって伸びているようです。
噛み合せが悪くなる事で、口の中にヨダレが溜まって、それが原因で目と口を繋いで涙を排水するホースが詰まっているのです。

歯の病気がどれだけ重大な事なのか分かっていたので、すごくショックでした。
思いっきり深刻な顔を私はしていたんだと思います。
先生は言葉を選んで丁寧に治療方法を説明してくれました。

まだ口の中を傷つけるほど歯が伸びてるわけではないので、今のうちに歯を削っておくこと。

その為には麻酔をして治療しなければならないこと。

麻酔がかかっているうちに、排水ホースも洗浄して詰まりを取ってあげること。

【 麻酔 】

これがすっごく恐いです。
麻酔で死んでしまうウサギが多いからです。
どれくらいの確率で事故が起こるのかは忘れてしまいましたが、ウサギの麻酔はかなり難しいのです…。
麻酔がちゃんと掛かっても、その後の回復が思うようにいかなくてお亡くなりになる子もいます。

詳しくは ウサギ専門の獣医師 斉藤久美子先生の病院 に掲載されています。

この先生の本も持っていますが、今は本もホームページも見ないようにしています。
絶対泣いてしまうので…。゚(゚´Д`゚)゚。

でも!
今のうちにちゃんと治療をしないと、ほっぺたに穴があいたり、食事が取れなくなったりと大変な事になってしまうのです。
今日すぐに治療はできないので、後日予約を取って麻酔して治療してもらいます。

当日は朝外吉を預けて日中に治療してもらい、夕方に引き取りにいきます。
こんな事考えちゃいけないんだけど…

夕方引き取りにいった時に、息をしていなかったらどうしよう。

とばっかり考えてしまいます 。゚(゚´Д`゚)゚。

先生も「麻酔」という言葉を使う時は目に緊張感が出ていました。
本当に怖いです。こわいこわいこわいこわいこわい…

でもでも勇気を出さないと!!
先生を信じて預けます。


今日から食事内容ちょっと変更です。
旦那が朝に仕事から帰って来た時、外吉がペレットを欲しがるので与えていたようですが、止めてもらいます。
ペレットの量が管理できなくなるので、私が夕方にあげるのみ。
外吉はペレットの量を減らすと痩せてきてしまうのですが、痩せない程度に抑えてムリムリいつもより多い量の牧草を食べてもらいます。
歯を削る事と、食物繊維で腸内細菌の調子を整えて、食糞の食べ残しを減らし、麻酔の時にしっかりと体力が付いているようにするためです。

私がしっかりしなければ。がんばります。


そうそう。大事な事。
ウサギやフェレットなどのエキゾチックアニマルは普通の動物病院では診てもらえません。
動物病院ではどんなペットも診てもらえると思ってる人が多いですが、実際は犬猫しか診れない先生が多いんです。

犬猫しか普段診ていない先生にウサギの知識がないがために起こってしまう、最悪の事故の話もよく聞きます。

私が連れて行ってるのは クウ動物病院 です。
大阪市城東区鴫野にもクウ動物病院がありますが、こちらは正式名称 クウ動物病院DOG&CATクリニック といい、犬猫専門の病院です。

ウサギの飼い主さんの間ではすでに常識な事とは思いますが、ウサギが病気になったらできるだけ専門の先生がいる病院に連れて行ってあげてください。

おねがいします。


theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

うちは猫だけど病院へ連れて行く時の気持ちは痛い程わかります(ノーT)
話聞くだけでマジ泣きそうなの……

無事に治療をおえて元気に帰ってくる事を遠くから祈ってます。

オレは飼い猫が病気で死んじゃって、そのときは部屋で一人でわんわん泣いてしまった。

外吉、無事よくなるといいね。


Σしるくさま

>話聞くだけでマジ泣きそうなの……
わかるこれ!
私も毎回泣きそうになっちゃいます (/ω\)
でも今回は話が重大なので、泣くどころではありませんでした。
家へ帰ってたっぷり泣いたけどw

しるくたんの念パワーを外吉に送っておきます!
ありがとう~~~(´∀`)


Σじょんさま

じょんの猫の事、前にも聞いた事がある。
ちょっと泣けてきちゃって困った思い出が…w

じょんの念パワーも外吉に送るお!
ありがとう~~~~(´∀`)

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。