--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-16

胃腸内うっ滞でした…orz


外吉をケージに入れて、家を出ました。
土曜日なので、商店街には親子連れが溢れていて、「うさぎやー」とか「ホラ、ウサちゃんやで」とかいう声があちこちから聞こえて来ます。
いつもなら、子供にちょっとうさぎを見せてあげるくらいの余裕があるのですが、今日は全ての声を無視。
黙々と駅までの長い距離を歩きます。

最寄り駅のホームでは、見知らぬ50代くらいのおばさんが
「あらあら、うさぎさんやないの」
と言って声を掛けてきました。
誰とでもフレンドリーに話す関西人が大好きですが、こういう状況ではちょっとね…おばちゃん今は黙っといてんかって感じになります。
おばさんは、昔飼っていたうさぎが木で出来たケージ(小屋か?)を齧りまくり、最終的に死んでしまって可哀想だったといった話から、団地のご近所付き合いの問題点についてまでどんどん話を発展させて喋りまくり、去って行きました。
しんどい…。

病院に着いたのが何時くらいだったのかは覚えていません。
時計を見る事をすっかり忘れてしまっていました。
週末だけあって、病院は患畜で満タコです。
そのほとんどがうさぎとフェレット。飼い主さん同志でみんな熱心に話し合っていますが(ただのお喋りかもしれへんけど)私は知り合いもいないので、ただただ外吉を撫でて待ちました。

2時間くらい待って、ようやく診察室へ。
今日の先生は、この間歯の処置をしてくれた先生と同じ先生でした。
先生が外吉をだっこして、お腹の様子を触診している間、今週の経過と現在の症状について説明しました。

■手術当日はさすがに元気がなく、食欲もなかった
■翌日からは食欲が戻って牧草やペレットも食べるようになった。
■食べるといっても、通常の量の3~4割程度しか食べない。
■水もあまり飲まない。1日100~150mlくらい。
■食べる時間が異様に短い。一口食べては休み…といった感じ。
■フンがいびつで小さい。出る量も少ない。
■涙と目やには相変わらず出ている。
■木曜日から歯軋りをするようになった。
■金曜日の夜には好物のペレットや各種タブレットも食べようとしない。
■うずくまる(おはぎみたいに丸く)そしてじっとしている。
■トイレに座り、体を硬直させているように見える(体全体に力が入っている)
■不機嫌。
■金曜の夜はお腹が張っていた。マッサージをした。

先生はうんうんと私の話を聞いて、こう仰いました。

やはり歯より、お腹の調子が悪い事を疑う必要がありますね。
この間見ても、けっこう歯は綺麗でした。
もともとレッキス種は歯の病気は少なく、血統管理の時点で悪い遺伝を排除している感じがあるから、歯の心配はなさそう。
目はスナッフルの症状が出ているようなので、目薬で良くなるでしょう。
目と鼻の管は綺麗に掃除もしてあるし、詰まってはいないでしょう。
お腹はカチカチではないけれど、ちょっと張っている感じもあるのが気になります。

そして外吉がケージの中でしたオシッコを見て…
この子はもともとこういう色のオシッコをする子でしたか?と聞かれました。
外吉のオシッコはかなり赤っぽい色をしています。
出したすぐは薄い黄色だけれど、時間と共にどんどんとオレンジ色になっていきます。
5年ほど前に健康診断をした時、オシッコの色について調べてもらったけれど、血液反応は出ていませんでした。
と説明しました。

歯軋りをするって事は、やはり何かをガマンしている可能性が高いです。
ちょっとオシッコの色も気になります。
もし、膀胱とかオシッコの管に石が出来ていれば相当痛むので、お腹の状態も合わせてレントゲンを撮影して診てみましょう。
との事でした。

昨晩の様子から、うっ滞を疑っていたので、レントゲンは是非撮影してくださいとお願いしました。

そしてレントゲンの結果と、今日の診察の結果。

*******************************

まず、外吉の大きさのうさぎにしては心臓がちょっと大きいのが気になる。
もしかしたら生まれつき大きいノかも知れないし、歳を取って肥大してきたのかも知れないし。
症状が出ていないのでどちらとも決められないけれど、もし苦しそうに呼吸するような状態になったらすぐに連れてきて欲しい。

そして胃。
胃の中にご飯が入っていて、胃の壁とご飯の間に隙間が見えます。
これが実は良くないんです。
ビニール袋の中に乾いたホコリとか、そういったゴミを入れてシャカシャカ振ると、真ん中にボール状に固まって来ますよね。
ちょうど外吉ちゃんの胃の中でもそういった状態になっています。
水分を取ってないので、胃の動きが悪くなって真ん中にご飯が固まってきちゃう。
これは胃の壁が炎症を起している事も意味しています。人間で言ったら胃炎といったところでしょうか。
胃が痛いから歯軋りもするし、食欲もあんまりない。
たから食べない、飲まない。で、また胃の中身が水分を失って固まっていくといった悪循環になっています。
肝臓、腎臓は問題なし。食欲不振からくる影響は肝臓、腎臓には出ていない様子なのでこれは安心できますね。
盲腸にはごはんがパンパンにつまっています。
腸がどんどん水分を吸収しちゃうもんだから、脱水を起して詰まっている状態です。
うさぎは本来、お水をたくさん飲む動物です。
お水をたくさん飲んで、常にご飯を食べて、栄養価の低い草をお腹の中で体を動かすエネルギーに換えちゃいます。
お水を飲む量が減るという事はたいへんな事なんです。

まず、脱水症状を改善する為に、今水分補給の点滴をしています。
点滴の中に、痛み止めと、お腹の動きを良くする薬も一緒に入れています。
お腹の痛みが少しでもおさまれば、また食べてくれるかもしれない。
とにかく水分を補給して、お腹の中で固まってるご飯をほぐして、動かしてあげましょう。

食欲が低下しているので、ご飯は強制給餌をしてもらいます。
これには水分補給の目的があります。

*******************************

やはりうっ滞でした Σ(´Д`lll)
うさぎの事をあまり良く知らない人は「お腹の調子が悪いだけでしょ」と言います。
が、うさぎ達草食動物にとって、お腹の働きが悪くなるという事は死に繋がるかもしれない重大な出来事なのです。
外吉を飼い始めた頃から、ネットや医学書でうさぎについて調べまくりある程度の知識があって良かったと思いました。
これからの治療や、見るべき状態についてきちんと把握できるからです。

うさぎにとって【お腹の状態を常に正常に保つ事】が最重要課題であると、改めて認識しました。

病院では強制給餌の方法を獣看護士さんに指導してもらいました。
ガマンして流動食を食べたご褒美に、生牧草を少しプレゼントしてもらいました!
でも、機嫌の悪い外吉は、無視…。
しばらくしてから、急にモグモグと食べ出しました。
美味しくて食べてるというより、ヤケ喰いといった顔をしています。
嬉しかったのは、獣看護士さんも「なんか怒り食いしてるって顔ですね」と笑ってくれたこと。
獣医師さんも「今日は機嫌悪い顔をしてるなぁ」と笑ってくれました。
うさぎは鳴いたりしないので、目や顔の表情で感情を見ます。
うさぎの表情が分かる獣医師や、獣看護士さんなら安心して診てもらえます…。

受付の女の子は相変わらずですが、今日はいい診察になりました。

一旦家へ帰って、外吉をケージに入れてから、会社へ出社。
なんだか電車に乗ってばっかりいます…。結局仕事は2時間程度しかできませんでした。みんなごめん…。

帰宅して強制給餌。
やっぱりえらく嫌がって大暴れです。
なかなかスッと口に餌を入れさせてくれません。
しかも、点滴のせいか、柔らかい巨大ウンチをしまくるし…。
前途多難ですが、がんばるしかないですね!

強制給餌から30分ほどしてから(気分が落ち着いてから…)お薬を飲ませました。
粉薬をちょっとの水で溶いて、シリンジでチュッと口の中に入れます。
美味しくないのか、びっくりした顔をして、しきりと口元を拭っていたので乳酸菌のタブレットでご機嫌をとっておきました。
今日は寝る前にもう一度強制給餌をして終りです。

【続きを読む】から先に、外吉のレントゲン画像があります。
病院で先生にお願いして、携帯で撮影させてもらいました。
こういうの嫌いな人もいるでしょうから、見てみたい方だけどうぞ…。

うさぎのお腹には腸がいっぱいいっぱいに入っています。
これが脅威の化学工場のレントゲン画像です。

うっ滞のレントゲン


肋骨の真ん中にあるのが心臓。
体重2.4kgの外吉にしてはちょっと大きいそうです。

炎症をおこした胃


胃の部分を拡大してみました。
解像度が高くないので、ちょっと見にくいですね…。
肋骨の間に丸いくロースハムみたいに見えています。
ちょうど胃を輪切りにしたみたいな感じで見えているそうです。
中に白く見えるご飯があって、外の白いわっかの間に黒い隙間が見えます。
これがダメな胃の状態写真です…

パンパンになった盲腸


上の方にある明るく白い部分が背骨。下がお腹です。
腸の中が真っ白です。これが水分を失って詰まってしまったご飯たち。
ガスが無いのが不幸中の幸いだそうです。(ガスがあると黒く写ります)

theme : RABBIT(うさぎ)
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。