--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-24

変わる街 変わらない街


|ω・´)ノ< :*:・。,☆゚'・:*:・。,お知らせ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

テンプレートを変えたり、大きい画像を使っている事が重なって、ブログが重たくなってきました。
画像付きの記事は【続きを読む】以下に折りたたむことにします。

:*:・。,☆゚'・:*:・。,。・:*:・゚'☆,。・:*:*:・。,☆゚'・:*:・。,。・:*:・゚'☆,。・:*:

京都駅ビル内にある美術館「えき」で開催されている
【吉村作治の早大エジプト発掘40年展】
へ行って来ました。

エジプト文明や、エジプトの王様にまつわる小説が好きで、ヒエログリフの書き方を書いた本なんかを読んでいたりする私です。
それを旦那が覚えてくれていて、電車のつり革広告で見つけたといって連れて行ってくれました。
ネットで下調べをしていたら、どんどん出てくる胸キュンワード…王妃エンケセナーメン…セクメト女神…マルカタ南…ダハシュール北…もうこれはたまりませんよーーーーーー!!!!


美術館「えき」へは初めて行ったのですが、思ったより小さい美術館でした。ビルの中にある美術館だからこれくらいが普通なのかな?
でもでも!展示されていた発掘品の数々は、それはもう素晴らしい品ばかりでした!!
埋葬品の他に、当時の人々の高い生活水準が分かる日用品も展示されていました。
クフ王の名前が刻まれたスフィンクス像もあったし…そんなのが目の前で見れるなんて夢のようです。

青いミイラマスク


メイン展示品となる青いミイラマスクは、約3800年前に作られたとは思えないくらい鮮やかなブルーをしていました。
あまりの美しさに、目にした瞬間鳥肌が立ってしまいました~~~ホントに綺麗です。
11月26日まで開催されているので、近畿圏にお住まいの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

最初にちょっと書きましたが、読めるわけでも書けるわけでもないけど、ヒエログリフが好きです。
うまく説明できないけれど、ずっと見ていても飽きないんですよね~。
その文字の美しさや、神秘的な雰囲気についつい目を奪われてしまいます。

美術館を出たら、お約束通り本やグッズが売られているのですが、そこでずっと欲しかった本を見つけてしまいました!

ヒエログリフ事典


「買ってどないすんねん!」
って聞かれたら、読む…としか言えないです。
お値段も2800円と強気の設定。
本屋ではレジへ持って行くのにかなりの勇気が必要ですが、美術展の売店ならどさくさに紛れてレジへ持って行くことが出来るので思い切って購入~~~(☆∀☆)
先ほど読破しました。
これからは夜寝る前に読むベッドのお供に決定♪

美術館へ行った後は、錦小路へ直行。
お目当ては「打田」のお漬物です。
京都で暮らしていた時、大好きだったお漬物。貧乏な私には高級なお漬物だったので、給料日の後のご褒美として良く買っていました。
でも、自分で買うよりも祇園でアルバイトしていた時に、こっそりつまんで食べる方が多かったですね…ママ、お漬物の減りが早くてごめんなさいw

一番好きだった、赤カブの浅漬け。ごはんが止まらないきゅうりの浅漬け、旦那が好きな白菜の浅漬けをゲット。
ゆず大根や、小なす、きゅうりのしば漬け…欲しいお漬物はまだまだ沢山あったけど、予算の都合で割愛。
次行った時は絶対買うんだからねっヽ(`Д´)ノ

最後に三条へ行って、林家で抹茶デザートを堪能してきました。
京都のお茶屋というと、辻利園、福寿園などが有名ですよね。抹茶のデザートもそのあたりから出ているのが有名ですが、私にとって抹茶のお菓子ナンバーワンは林家なのです。
今ググってみたら、【京はやしや】の名前でホームページがありました。
学生の頃、初めてここで抹茶パフェを食べた衝撃は今でも忘れられません。
学校で辛い事があったり、仕事でクサクサしたりすると、林屋へ行って抹茶パフェか特製あんみつを食べました。

お店はリニューアルされていて、えらく広い喫茶店になっていましたが、抹茶パフェとあんみつの味は変わっていませんでした。
甘みの少ない抹茶デザートは最高ですね。黒蜜と抹茶の合わせ技もたまりません。

四条河原町近辺はすっかり様変わりしていて、昔通っていたお店、働いていたお店、ご飯を食べたお店がことごとくフランチャイズ店に変わっていました。
ABCマートや和民、ファーストフードのお店などなど…。
変わって当たり前なのですが、なんか寂しかったですね。
もう知らない街になっていました。

変わっていなかったのは「よーじや」さんくらいかな。
あぶらとり紙を買いだめしに行きました。
いつも行くのは西京極の奥にある本店です。ちょっと改装されていたけど、こぢんまりとした雰囲気は変わりなくて嬉しかったです。
今は大きい支店があちこちにあって、本店を知らない人がほとんどじゃないでしょうか。
新しい支店は綺麗ですが、穴場な感じがする本店にも是非行ってみて欲しいです。



comment

管理者にだけメッセージを送る

抹茶パフェ(´ρ`)
こっち、そういうのないからな~
かなり濃厚なチョコのアイスとかはあるんだけど、
もうソロソロ、日本的なデザートが食べたいわぁ
そうそう、2年ほど前に神田の神保町で、20年ほど前?の
黄金のファラオ展というのがあったので買ったけど、出土品って結構綺麗に色残ってるものね

∑ ふぉてさま

抹茶のお菓子はまだ日本国内にしか無いのかな?
ハーゲンダッツのグリーンティとかは全世界で発売されていると思っていたけど、そうでもないのかな…w

お土産でもらったり、輸入食材のお店で買ったりする海外のお菓子って、どれも濃厚で甘いですよね。
はやし屋の抹茶アイスと、抹茶わらびもちをフォテたんに食べさせてあげたいなぁ…

エジプトの出土品は確かに色が綺麗なモノが多い!
気候や保存状態など色んな条件がそろっているんだと思うけど、何よりもエジプト人の技術が高度だったんじゃないかと思うわ~

色付きの文字[/色]河原町三条の界隈はほんとカラフルになりましたねえ。
三条京阪のとこにもなんかおされな一角ができてたな。
はやしやってのはしらないー。
僕は辻利で京都抹茶すいーつのコストパフォーマンスの悪さに絶望したんですが、こんどそっちにいってみます。
えきの美術館もなにげにいいのよくやってるんですよね。
今年もチェコ絵本展とかで3回くらい行きました。
エジプト展行く予定なかったけどおもろそうだなー。

∑アウレリャノさま

三条京阪の近辺は暗かったしあまり良くわかんなかったかな。
大学生がうじゃうじゃといて、四条方面へ逃げるように引き返しましたw
はやしやはぜーったいお勧めです!
食べたら「こんなもん?」って思うかもしれないけど…
私にとって青春の味なのでつw
エジプト展まだ開催してますお~行って見てください。
次は奈良の正倉院展に行ってみようと思ってます♪

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。