--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-27

FF11依存症にならないために

FF11に関する記事を書いておいて、こんんな記事を書くのは無責任かとは思いますが、悲しいお話は聞きたくないのであえて書きます。

FF11は面白いゲームです。
サービス開始から5年?6年?はっきりは分かりませんが、その間ずっと遊び続けている人がいること。
海外からもたくさんの人達がヴァナディールと呼ばれる世界に遊びに来ることからも分かるように、とても楽しいゲームです。


でも、本当はとても怖いゲームでもあるのです。

本人が自覚しているかどうかは疑問ですが、FF11をプレイしている多くの人が【オンラインゲーム依存症】にかかっています。
そして恐ろしいことに、オンラインゲーム依存症にかかっているFF11プレイヤーの多くが、依存症にかかっている事を他人から示唆されたり、指摘されたりすると否定をし、時には怒りとなって爆発します。
その怒りは言葉の暴力となって表れるのです。
まれに、実際に暴力を無機物や有機物にもふるう人もいるようです。

FF11がとてもよくできたゲームなだけに、プレイをしている人は、ヴァナディールという架空の世界の中に、もう一つの社会が完成されていると錯覚しがちです。
ヴァナディール社会の中には独自の常識、社会観念が生まれています。

わたしたちの社会にある常識から逸脱した行為をしていても、それはヴァナディール社会の常識によって正当化されてしまいます。
注意をしたり、呼びかけをしてもヴァナディール社会を知らない人には理解のできない理由、論理をつきたてられ、受け入れません。

そうしている間にも時間はどんどん過ぎ去ってゆきます。
依存症にかかっている人にあるのは、ヴァナディール社会での時間です。
現実の社会の時間は、流れていることは知っていても、それは自分とはあまり関係のない別の次元の時間のように感じています。


周囲の人・・・・親しい友人や家族、妻、夫、恋人・・・。

彼らがどんなに心配して、声をかけても無駄な徒労に終わる事が多いです。
理解のできない理由で反論され、傷つき、疲れ、やがてあきらめます。

声をかけられている間は、まだ引き返せます。
急にゲームを辞める事はできなくても、プレイする時間を徐々に増やしたり、社会との接点をもつ時間を増やしていけば、いずれは凝り固まった心もほぐれていきます。



誰からも声をかけられなくなった時には、もう遅いのです。


同級生達との話題についていけない。友達と話が合わない。
増える孤独感。みんなの視線が気になる。勉強にもついていけない、理解もできない。
学校に行かなくなり、留年、退学。

同僚、上司、部下に迷惑をかける。
失われる信用。地位。
会社に行きづらくなり、行かなくなる。退職。

妻、夫、恋人を傷つける。でも傷つけている事にすら気付けなかった自分。
冷えていく心。関係。
修復不可能になったふたりの間に待ち受けているのは、別れ。


ひとりぼっちになっても、しばらくの間は平気です。
ヴァナディールがあるから・・・・・ログインすれば、いつもの仲間がいる。
いつもの仲間も依存症にかかっていれば好都合です。
自分を苦しめた人達を一緒に罵れる。自分のしてきたことを正当化できる。ますます居心地がよくなり、現実の世界は嫌なことだらけ、不満だらけの世界になる。

人もうらやむ装備。
あの手この手を使ってがんばって貯めたギル。
あがったレベル、スキル。

それはただのデータだと気付かない、分からない。


自分が依存症にかかっていたと、やっと気付けた時に残っているものは虚無感。
もう取り返しのつかない過ぎ去っていってしまった時間や人。
もう一度学校へ行きたいと思っても、入学できるような年ではなくなってしまった自分。
気力をふりしぼって勉強をして、大学に復帰、再入学したとしても授業料がない。もう親にも払ってもらえない。
以前働いていた職場には復帰できないから、再就職を決意するが、面接の時に空白の数年間をどう説明したらいいのか分からない。


【わたしは人にFF11で遊ぶことを勧めません】


その人が依存症にかかってしまっても責任を持てないし、どんな人が依存症になってしまうか予測できないからです。
だれしも依存症になる可能性があると思います。

FF11をしてきたことで、人生を棒に振ってしまった人を沢山見てきました・・・・。
しかし、ニートから脱却して見事に再就職をしたり、結婚したりした人も見ました。
ただし、後者の方はごくごくわずかです。
前者のほうが圧倒的に多かったです。

雑誌やTVCMでは良い事しか言いません。
FF11で遊んでみようと思う人は、できれば【オンラインゲーム依存症】について知っておいてほしい。
大切な人のため、自分のために。
社会人で今は訳あって無職の人は、無職の時にFF11を始めることはやめておいたほうがいいと思う。
就職をして、新しい仕事に慣れてきて、その仕事をずっと続けられそうだなと思ったら遊び始めてはどうでしょうか。

楽しいことに溺れないよう、しっかりした心を持ってください。


オンラインゲーム依存症とは?wikiより


FF11による依存の経験談


今からネトゲを始めようとする人を止めるサイト(スレッドのみ残ってます)


theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Σ 非公開様

うんうん。怖いです。本当に。
喧嘩されたことがあるそうですが、大事にはなってないようですね(´∀`)一安心
喧嘩くらいは誰しもあるでしょうね。
程度が問題かな。

DOLは依存症の方もいるかもしれないですが、いても割と軽症なんじゃないかと思います。
確かに年齢層も高いし、ガツガツしてるところがないので、今一番安心して遊べるゲームですね(*´д`*)

Σ 山本恵子さま

そのページにジャンプするってことは、依存症って思われても仕方ないってことですねw

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。