--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-31

糖尿病で入院するまでの記録 vol.2


2008年 5月

糖尿病の症状が出始めたなと、後になって思い当たる事がたくさんあった時期。
当然その頃は「糖尿病」なんて言葉は頭の中にまったくなく、なんとなく体調が悪くて慢性的に疲れているとしか認識していなかった。


(´・ω・`)・・・・仕事で「疲れた」と感じる事が多くなる・・・・


もともと忙しい職場だったし、私以外の同僚もみんな忙しい中必死で働いていたから、時期的に忙しいモードに突入したんだと思っていた。
ゴールデンウィーク明けが忙しいのは当たり前。
しんどいのは自分だけじゃなくて、みんなも一緒。
みんなも疲れているし、がんばっているんだ。
誰か一人が体調を崩してつぶれてしまうと、業務がまわらなくなりそうで「しんどい」とは言えず、無理にテンションを高くしたりして明るく振る舞った。
でも仕事が終わった後の倦怠感がひどくて、晩ご飯を作るのがだるくて面倒で一週間の内5~6日は外食ばっかりだった。
休みの日はどこかへ行く気力が無くて、家でゴロゴロとしているだけ。

夜なかなか眠れないので、寝不足気味になった。
どうしてこんなに寝付きが悪いんだろう?すっごく体は付かれているのに・・・。

朝はふくらはぎが攣って目が覚める事が多くなる。
これも疲れているからなのかな?立ち仕事でもないのに・・・と不思議に思う。

お昼をすぎて3時~4時くらいになると、強烈な眠気に襲われるようになる。
寝付きが悪いのと、朝に足がつって目が覚めてしまうので慢性的に寝不足なんだろうと思っていた。
それにしても尋常じゃないくらい眠い・・・・。
PCに向かって手を動かしていても、途中で意識がフッと途切れるくらいに眠くなる。
ハッ!として書類を見ると、ミミズが這ったような文字・・・・何コレ・・・・学生じゃあるまいし、こんなんじゃたるんでる!
後輩に示しがつかない!っていうか恥ずかしい!
お昼を買いに行ったついでに、リポビタンDや眠眠打破を買って、眠くなりそうな時間帯になると飲んでみた。
それでも眠気はぜんぜんとれない。
苦手な缶コーヒーも飲んでみたけど、飲んだあとはちょっと眠気が取れたような気がするだけで、気がつくと意識が途切れそうになっている自分に気付く。
どうしていいか分からないから、とにかく毎日眠気が取れそうなカフェイン入りのドリンクをガバガバと飲んでいた。
きっと私がウトウトしながら仕事をしている所を上司も見ているんだろうな。
今年のボーナスの査定が悪くなりそうで嫌だなとか、そんな事を考えた。

後で入院した時に、食後の高血糖が原因で強烈な眠気に襲われていたんだって事が分かって血の気が引いた。
よかれと思って飲んでいたドリンクは全部糖分が入っていたものばかり。
知らなかった事とはいえ、症状を悪化させることを毎日自分でしたいたんだと分かってゾッとした。


theme : 糖尿病
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。