--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-06

糖尿病で入院するまでの記録 vol.8

2008年6月

一番苦しかった時期



◆昏睡の一歩手前まで


午後は毎日ひどい睡魔に襲われる日々が続いていましたが、睡魔に襲われていない時でも意識が朦朧とする事が増えてきました。
ふっと気がつくとモニタを見たまま固まっている自分がいます。

あれ?
今何してたんだっけ?
と我に返る感じ。特に眠気はないんだけどな~?
やっぱり疲れているのか、疲れてだるいのがひどいんだなと自己診断して自己完結。

この頃から「ろれつ」が回らなくなる事が多くなりました。
会社に掛かってきた電話を取ります。
「お電話ありがとうございます。○○(会社の名前)です。」
と決まり文句を言うのですが、「お電話ありがとうございます」ここまでは言える。
「○○(会社の名前)」で必ず噛む。
2回に1回はとにかく噛んでしまう。
あれ~~~と思いつつ、もうおつむりの中がボーッとしてしまっているので、深くは考えられない。

一番困るのは他人宛に掛かってきた電話を受けて、伝言を頼まれた時。
「はい・・・・ええ・・・・かしこまりました(ちょっと噛む)」と相づちをうちながら、要点をササッとメモする。
要点のメモは日々の積み重ねもあるし、慣れているので特にできなくなったと思った事はないけど、この内容を口頭で伝えようとするとひどいことになる。

「○○さん、さっき××社の△△さんから電話があって・・・あの件で・で・・・」

・・・ろれつが回らなくてうまく言えない。

「ちょ・・・メッセ送るわ・・・」
とだけ必死で言って、社内専用のメッセンジャーソフトを使って電話の内容を伝える。

とにかく、口頭で何かを説明したり話したりしようとしてもろれつが回らなくてうまく話せない。
大事な事だけでなく、ちょっとした用件もすべてメッセンジャーソフトを使って文字をタイプして伝えないと仕事ができなくなった。

これはいよいよおかしいと自分でも自覚するようになった。
でも頭がとにかくボーッとして考えがまとまらない。
人と喋っていても、何を喋っているんだかよく分かってない事が多くなった。
相手が変な顔をしているようなので、よくよく考えてみると同じ事を繰り返して自分が喋っていたんだって事にはっと気付く感じが多い。
言いたいこと、伝えたいことがいっぱいあるのにろれつが回らなくて伝えられない。
睡魔に襲われていないとき、喉が渇いていないとき、吐き気がしていないとき以外は常に頭がぼーっとしていて、あんまり記憶もはっきりしないし、考えもまとまっていない感じがする。
毎日の仕事を条件反射のようにこなしていくので精一杯だった。

ここまでやばくなっても、ぼーっとしているだけで1日が終わってしまうので上司にお休みを下さいとは言えない日が続く・・・というか、きっかけを掴むという行動に出るまで頭がまわらない。
やっとの事で「明日病院に行くので休ませて下さい」と上司に言えた。

明日やっと病院に行ける。
怖いな・・・・それにしても喉が渇いた。
相変わらず5.5リットル飲む日々は続いてる。

theme : 糖尿病
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。