--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-19

産むのは易くてもあとはきついらしい



子供を産みますよとなると、いろんな手続きもあるし(母子手帳をもらったりとかね)どこで子供を産むのかということも決めておかなくてはなりません。

最初は大阪の病院で産めばいーやー(゚∀゚)
と気楽に考えていたのですが、周囲からの
「産んだあとの入院中に家族が毎日来てくれる方が楽よ」
「退院したあと、子供の面倒も旦那の面倒もみないといけないのはすごい負担」
「産褥期っていわれる2ヶ月くらいの間はゆっくり体を休めないとのちのち大後悔する」
「日中や夜中に育児を手伝ってくれる人がいないと自分の身体がもたない」
などなど、いろんなこわーいアドバイスがありました。

母子手帳をもらいに行ったときにも、保健婦さんからアンケート用紙みたいなのを渡されて記入させられるんですけど、その内容がモロ幼児虐待に繋がる可能性があるかないかを探っているものでして(;・∀・)
・妊娠を告げた時のご主人の反応はどうでしたか?
・子供を産むにあたって一番不安なことは何ですか?
とか、そんな質問がずらーり。
アンケート用紙を回収した保健婦さんが紙をちらりと見て
「産後に育児を手伝ってくれるご主人以外のご家族はいないんですか?」
と言ってくる。
「はい・・・・それってダメなんですか?」
「いや、ダメってことはないですけど大変ですよ。どちらかのお母様が1ヶ月くらいは一緒にいてくれた方がいいんですけどね~・・・・」
っとくる。

そうか、産後はそんなに大変なのか。
確かに2時間おきくらいに朝も夜も関係なく子供は泣くし、子供の面倒だけじゃなくて旦那の世話も大変そうだ。
洗濯、掃除、炊事・・・確かに自分の身体を休めるなんてできそうにない。

私の実家なら自営業だから両親はずっといるし、妹夫婦も同居してる。
一番下の妹も同じ市内に住んでいてしょっちゅう来るし、手伝いしてくれる人はくさるほどいるな。
私も姪っ子が産まれた時は2歳ぐらいまで妹と一緒に世話したし。
やっぱり実家に帰って里帰り出産ってのをするほうが楽そう(*´∀`)


大阪の病院の先生にその話しをしたところ、
「それならば早い目に実家の近くにある病院を探して、出産の予約を入れておいたほうがいいですよ。病院は普通の産院や産科じゃなくて循環器専門医のいる内科がある総合病院にしてくださいね」
とのこと。

ネットで調べたところ、地元の県立病院が産科もあるし循環器の医者もいるので、そこで予約をいれる事に決めました。
念のために電話をして簡単に説明したろこと、それならば一度紹介状を持って来院してくださいとのこと。

週末の金曜、土曜と休みをもらい、大阪の病院で紹介状をお願いして帰省の準備を始めました。


comment

管理者にだけメッセージを送る

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。