--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-20

県立病院ってやつは

金曜日の朝早くに大阪を出発するつもりでいたのですが、早めに病院へ行って受け付けをしないと診察時間まで待たされるとアドバイスをもらったので、木曜日の仕事帰りにそのまま福井へ帰る事にしました。
実家に到着したのは12時前。
その夜はちょうど雨風が激しく、家が揺れたり木ぎれが飛んできて窓に当たったりとなかなかうるさくて3時くらいまで寝られませんでしたが、翌日はKIAIで6時過ぎに起き、家を出る支度をしました。

私の実家がある市には産婦人科がありません。
車で40分ほど走って隣町まで行かないと、お産ができないわけです。
その日は妹に車を運転してもらって、県立病院へ行きました。
大阪の病院で書いて貰った紹介状もしっかり持って。


9時には県立病院へ到着。
受付で保険証と母子手帳、紹介状を渡して受け付け表をもらい、産科の待合室へ向かいます。

待合室で1時間くらい待つと、やっと看護婦さんに名前を呼ばれました。
でも診察するから呼ばれたのではなく、診察の時間を告げられただけ。
なんと、初診の診察はお昼をまわって14時半くらいになると言うのです (゚Д゚ )!!
「一応予定では14時半なんですけど、もしかしたら15時とかになるかも・・・・予約を取ってもらってまた他の日に来て頂いてもいいんですけど、どうしましょう?」とくる。
他の日って、冗談じゃないわ!
「他の日って言っても、私、月曜日からは仕事なのでまた日曜日に大阪へ帰らないと行けないんです。そんな事言われても困ります!」
「じゃ、いったんお家に帰って休まれて、また午後から来られますか?」
「私の実家は○○市なんですけど・・・・」
「・・・あぁ・・・・どうしましょう」

いったん家に帰れったって、妹はもう帰っちゃったし、また迎えに来て貰って午後に送ってもらうのも大変です。
家族もヒマなわけじゃないし。
かといって休みを延長してもらって月曜日に来ることもできないし、仕方なく
「じゃ午後まで待ちます・・・・・・_| ̄|○」
と返事をしました。



その間に内科の診察も受けに行きました。
内科の受付をしたのは11時すぎ。
診察室に呼ばれたのは12時前くらい。
病気の事や経過は紹介状にびっちりと書いてあるし、特に何もすることなく、里帰り出産をする時のカルテ作りの為に発症の時期や自覚症状、今の状態を話すだけでした。
12時半にやっと内科の診察(というか問診だけだしっ)が終わり。
病院の中にあるレストランで一人寂しく昼食。
もうここまでだけでけっこうクタクタになりました。
前日は3時まで寝られなかったし、寝不足ですごくキツい。
自分が思ったより体も疲れやすくなっているし、ちょっとでも寝不足をすると体がだるくてだるくて本当にしんどいんです。
ずっと待合いの椅子に座りっぱなしでお尻も痛いし、もう帰りたいと思ったけど、それも悔しいしとにかく待つことにしました。

お昼過ぎは診察も昼休みにはいっているのか、全体的に人が少なくまばらな感じになりました。
広い待合いをうろうろして、人気のない場所を探します。
脳神経外科の待合いは広いし、やたらと長いソファーが置いてあるうえに誰も人がいなかったので、靴を脱いでソファーに横になりました。
そこでしばらく仮眠。
何が悲しくて病院のソファーで妊婦が仮眠をしなきゃいけないのか。
腹立たしかったけど睡魔にも襲われていたので、14時まで寝てしまいました。

一応14時半からの約束だったので、産科の待合室へ移動。
その時に気付いたのですが、産科の外来を診ている医師が1人しかいないんです。
産科自体には何人か医師はいるんだけど、外来は1人。
こんなに大きな病院なのに外来は1人って。
まぁ、それなら待つのも仕方ないかと自分をなっとくさせて、ソファーに座りながらウトウトしました。

14時半・・・名前呼ばれず。
15時・・・・名前呼ばれず。
15時半・・・・・・呼ばれず (#^ω^)どれだけ待たす?!

16時すぎ、やっと呼ばれる・・・って7時間も待たすのかここは!!!!ヽ(`Д´)ノ



なんちゅう病院や~と呆れた気持ちでしたが、とにかくもう疲れて待ちくたびれていたので、とっとと診察して終わらせたいという気持ちに。
診察室に入ろうとすると、看護婦さんに呼び止められました。
「母子手帳に何も診察の経過が書かれていないんですけれど、まだ妊婦検診はされていないんですか?」
「手帳をもらってすぐに10日ほど入院をしたので、入院中は妊婦検診がなく、これからなんだと思います。」
「じゃまだ初期なんですね・・・それだと特に診ることがなく、妊娠しているかどうかの検査だけになりますけど、どうされますか?」

っておい!!”#
電話で里帰り出産のことを聞いたら一回来いと言ったくせに、7時間も待たせて「妊娠してるかどうかの検査だけになる」ってどないやねーーーーーーーーーーーん!
母子手帳持ってるんやし、妊娠してるに決まってるやろが!
あんまり寝ぼけたこと言ってるとしばきまわすぞ?!?!?!

と、疲れてた事もあっていっきに頭が沸騰しましたが、ここはおさえておさえて・・・。

「電話で里帰り出産の事を話したら来いと言われたからわざわざ大阪から来たんですよ?大阪の病院でも早めに行って予約を取っておいたほうが良いと先生にアドバイスされましたし。」
「っと・・・うちは基本的に出産の予約というのはしていないんですよ。中期になったら来ていただいてバースプランというのを話し合って決めるんですけど、また中期に来ていただけますか?9月か10月のいつなら来れます?」

・・・・・・何これ・・・・・むかつく!!!#”#$
と怒っても仕方ないので、おさえて、おさえて・・・。

「仕事を持っているので、今の時点で何月何日に来れるかと聞かれても答えようがありません。」
「そうですか・・・じゃ妊婦検診はできませんけど、とりあえず診察しましょうか・・・」

そういうことなら7時間も待たせる前に言えよ?
母子手帳だって今渡したわけじゃないやん?
受付した時点で提出してんねんから、妊婦検診の記録が何も書いてないことは最初に時点で分かったやろ?
とりあえず診察ってアホか!
と怒っても仕方がnry

診察室に入ったら、男の先生 _| ̄|○ 女医さんがヨカッタ・・・もうどうでもいいか。
好きにしやがれ。

「じゃ、内診しましょ」

クサクサとした気持ちで内診台へ。
女性なら「わたし内診大好き♪」って人はいないんじゃないかと思うのだけど、ただでさえ不快な内診がますます不快になりました。
台が回るのも足が勝手に開かれるのもお腹にかけられたタオルもなにもかもいらつく!
唯一内診で楽しみがあるとすれば、超音波画像が見られることです。
自分のお腹の中に人間が入っていて、その様子がなんとなくだけど画像で見られるというアメイジングなことは、今だけの特権♪
超音波で見るための器具を入れられている感覚があり、いよいよだわ♪とワクワクしていたのですが先生は無言。
カーテンも閉じられたままです。
器具だけもぞもぞとあっちこっちへ動かされている感覚があり、時々ピッピッと画像撮影をしているらしき音が聞こえるだけ。
え?まさか超音波画像見せてもらえないわけ????
まさか?まさか?と思っていたら
「はい、終わりました~」と看護婦さんの声が。

一言の声もかけてもらえることなく、カーテンで隠されて何をされているかも聞かされることなく内診が終わるなんて _| ̄|○ il||li

くたびれたのとガッカリしたのでしょぼんとしながら診察室へ。
パッと見は私の苦手な感じの先生が話を始めたのですが、声が小さくて聞こえにくいっっ。

「今で11週と○日ですね、33mmでまあ平均的な大きさに育ってます・・・」

「里帰り出産を希望されているという事なんですけれど、糖尿病合併妊娠の方はいろんな合併症が出やすくてリスクが高いんですよね・・・合併症が出てからこっちへ来られても今までの診察記録が病院にないから管理がむずかしいし、妊娠中毒症とか赤ちゃんが小さいとか大きいとかになって来られてもこっちの体勢を整えにくいので・・・そういう場合にうちの病院がいっぱいな状態だとあとは福井医大におまかせすることになるんだけど、医大も受け入れ人数は少ないし、そうすると結局県外の病院で受け入れてくれる所を探さないといけないことになるので、そのまま大阪の病院で産まれた方が安全なんですけどね」


え。
どゆこと?


「合併症が出てからって、今の状態はいいはずですよ?紹介状にも書いてあるし、午前中の内科の検査ではヘモグロビンA1cは4.6でした。これっていい数値ですよね?じゃ、合併症が出ていなくて普通の妊婦さんと同じ状態だったら里帰り出産してもいいってことですか?」
「まあそれが理想ですけど、合併症がでる可能性はかなり高いし、糖尿病合併妊娠の方の管理は難しいんでね。うちだと出産の2ヶ月前からもう入院してもらって管理していかないと、ちょっと出産ってのは難しいんだけど。9月くらいにも一度来て貰って診察しないと、今後のプランも立てられないし。」
「じゃあ会社に2ヶ月前から産休がもらえるのか聞いてみます。それと9月ですよね?休みを貰えるか交渉します。」
「そう、じゃあ一応入院の予約は入れておくとして・・・でも本当は大阪の病院で産むのがリスクが少なくていいんだけどね。本当にリスクが高いからね・・・ずっとうちで診察できるならまだいいんだけど、難しいからね・・・体勢を整えるのが・・・」
「・・・・病院側として私を受け入れるのが都合が悪いってことですか?」
「それだけリスクが高くて難しいってことでね・・・里帰り出産ってけっこうリスクあるからね・・・あ、これ今日の写真1枚持って行ってくださいね。」


なんかうつりもイマイチな写真を1枚渡されました。
写真についての説明もなし。


「じゃ助産婦さんの指導をしますので、こっちの部屋へ来て下さい」

こんなことを言われるためにわざわざ福井まで来たのか。
なんだか泣きたい気持ちになって指導室へ。

「先生はああ言ってますけど、意地悪で言っているんじゃなくて、本当にリスクが高くて危険なんですよ。移動中に破水したとか、胎盤がはがれたとかそんなことになってから来られても大変なんでね。大阪の病院で産むのが一番安全なんですよ。出産した後の事を考えて里帰り出産をされると思うんですけど、病院としてはまず問題なく無事にお産をしてもらう事を第一に考えます。産んだ後のことより、産む前の事の方が危険が多いし大変なんですよ。今大阪で行っている病院はすごく有名なところじゃないですか!ここへ通っておられるなら、正直うちよりもここで産まれた方がいいと思いますよ。」

17時に診察終了。
もう会計も閉まっていて、支払いは時間外窓口でしました。
内科以外は保険がきかないので、この日のお会計7500円。
交通費とお昼代を合わせて2万円の出費です。



糖尿病合併妊娠のリスクくらい、わかってます。
自分のことですもの。
ネットや本なんかでそれなりに勉強しましたよ。
ってか、そういうことが分かっているからこそ、この県立病院を選んでるんですよ。
普通の妊婦の里帰り出産だったら、産科がメインの病院を選びますよ。
ちゃんと病院のホームページで下調べくらいしましたよ。
県立病院だから、糖尿病の専門ともいえる内分泌代謝科がある事も調べていましたよ。
大阪の先生だって、私が何も言っていないのに紹介状をお願いしただけでちゃんと医局長となる先生の名前まで調べてくれて、その先生宛にちゃんと紹介状を書いてくれたんですよ。
もしもの時の事も考えて新生児集中治療室(NICU)とその後方病室である新生児回復期治療室(GCU)、母体・胎児集中治療室(MFICU)もある総合周産期母子医療センターに国から指定されている事だって確認していましたよ。
ホームページに「合併症妊娠・多胎妊娠・切迫流早産・胎盤位置異常・胎児異常などのハイリスク妊娠・分娩の母体や、出生時体重1000g未満の超低出生体重児などの周産期医療に取り組んでいます。」って書いてあるから、わざわざ選んだんでしょうが。
なのにリスクのことばかり延々と聞かされ、つまりはうちの病院では糖尿病合併妊娠の里帰り出産は受け入れできないと拒否された。
私はそんなふうにしか受け取れませんでした。
後で指導をされた助産婦さんの対応はまだソフトでしたが、診察室では先生、看護婦さん2人、助産婦さんに囲まれ、みんな眉間にしわをよせた顔で私を見ながら「リスクが」だの「受け入れが難しい」だの言われて、まるで自分が悪い事をしているかのような情けない気分になりました。
いちおう12月にはいったらすぐ入院する予約はしましたが、こんな病院ではとても安心してお産ができるという気持ちにはなれませんでした。

大阪で行っている病院は愛染橋病院といって、確かにかなり有名なところです。
内科の先生にも初期の経過がいいと褒められ、産科の先生にもこのまま普通の妊婦さんと同じように出産できるよう一緒にがんばりましょうね!と笑顔で言われてがぜんやる気になっていたのに。

どうやら里帰り出産はあきらめたほうがよさそうです。
次に大阪で妊婦検診があった時に、出産して退院した後に里帰りをしても大丈夫なのかどうか聞いて、大阪で産むことを考えていこうと思いました。

本当に今までで一番最悪な里帰りになりました。
このクソクソ出費が多くて家計が厳しい時期に・・・

2万円返してっ!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

かなり大変そうね(´・ω・`)
というか…その病院ちょっとふざけてるんじゃない?
失敗したときの責任から逃げようとして、ちらさんにリスクだのなんだの言ってるのはホントむかつく!w

頑張ってね(´・ω・`)

おっきな病院って

ホント、冷たいよねー

けるくんも散々待たされた上に、よく分からん診療が一瞬あって、はい終わり……てのがよくあって、基本的にきらーい

やっぱ信頼できて気の許せるトコの方がいいんじゃない?

しかし出産といえば、カナダにいたときに知ったんだけど、カナダでは産んだその日に退院してウチに帰ってくるのがふつーみたい

この差はなんなんだろ?

No title

うわー・・・妊婦さんを7時間も待たせる&受け入れ拒否なんて、重症患者たらいまわしと同じくらいの罪深さですね・・・(汗)。

12月までにもっと良心的な病院がみつかるといいですねー><

ファイトー!

No title

HPとかでは綺麗ごと並べ立ててるのに
行ってみたら内実はクズだったのね…

あれだ。
世話になる前に正体が分かって良かったじゃないか。

2万円は…
授業料だったと…(つд`)

読みながら俺もド素人ながら思ったけど
バディも書いてる通り
一旦大阪で出産後に
里帰りしていろんな人に助けてもらうのが
良いように思うな~。

暑くなってきたし
体調には十分気をつけて
ゆったり頑張ってほしいぜ!

No title

色々大変ですねぇ。
今やってる仕事が病院がらみなんだけど、大きい病院ほどちょっとあれな先生多いんだよね。
もちろんそんな先生ばかりじゃないけど(笑

とにかく母子ともに元気に出産迎えてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

子供が元気に生まれてくればいいのよ(´ω`)

No title

そうか持病??大変だね^^;でも今沢山苦労すると生まれて来た時すごくうれしさが倍増するからね^^ガンバレ!!       生まれてきたら旦那もてつだってもらうんだぞ!!夫婦の仕事だw私も寝不足の日々が何日つづいたことか><寝ながら足で乳母車をユラユラとw
3歳までの笑顔のためにお父さんがんばってw  @透析だけは何としても避けろ
嫁が苦労してるから><

No title

お久しぶり(∩´∀`)∩りふこだよ
遅くなりましたが、懐妊おめでとう!
なんだか色々と大変みたいだけど、無事に妊娠~出産と順調に行く事を祈ってます^^
しばらく自分のブログもいじれず、私もリアル忙しくなってしまい(といいつつ違うゲームにもいってたりと・・・)なかなかちらこのブログにも顔を出せずにいてゴメンナサイ。

まだまだ暑い日が続くのでお体に気をつけて。
また、きまーす (≧∇≦)b

No title

Σライズさま
地方の病院ってどこもそんな感じみたい。
どの職業でも責任回避が最重要課題みたいな


Σけるさま
妊婦さんの扱いとか、出産についての考え方って国によってずいぶん違うみたいね~。
海外は日本と比べるととにかくあっさりしてるみたい。
きっと保険とかのからみもあるんちゃうかな~って思うわ~。
入院とかすればお金すごくかかるからね。


Σいづみさま
7時間待たせて当たり前っていうか、ごめんなさいの一言もないのには本当にびっくりしました。
他にいいところがあるのかもしれないけど、待ち時間が長いのって本当に苦痛だし、もう福井の病院には何も期待できません。
大阪でがんばります!(`・ω・´)


Σエステバンさま
地方の産婦人科はオワッテル。
と大阪の先生が言ってました。
これが日本の産婦人科の現状なんだって。
大阪で産むと頼れるのが旦那だけになっちゃうから、入院中とかの心配もあるんだけど、仕方ないよねぇ。
旦那にもがんばってもらうしかないかw


Σウメシュさま
7時間待っても先生が良かったらまだ救われたんだけど、先生がとにかくダメだったw
私と相性が良くなかっただけかもしれないけど、もしあの先生が大阪にいたとしても絶対に診察してほしくないと思ってしまいましたw


Σ雨男さま
そのとーり
とりあえず手と足が2つずつあることを確認できて一安心してます(´∀`)


Σちゅぱさま
ありがとう!そしてがんばります!
産んですぐは里帰りするけど、大阪に帰ってきたら旦那にもたっぷりと手伝ってもらわないとw
幸い2度の私の入院で一通りの家事が出来るようになっているので、安心はしています。
糖尿の管理もがんばるでー!透析だけは絶対にしたくない・・・・


Σりふ子さま
りふこ!どうしているのかと思えば忙しかったのね!!
そのうち大阪に遊びに来てよw
東京も行ってみたいんやけど、どうかな~微妙な状況になってきた・・・w


著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。