--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-05

発泡スチロール飛行機たち

♪はしら~のきぃず~は おとと~し~の~♪

今日はこどものひですね^^

先日UPした飛行機の記事をおとんに見せたところ、何やらとてもうれしかったようでキャッキャとはしゃぐおとん。
自分が作った中で特に気に入っている飛行機(戦闘機)を写真つきでブログに掲載できるのか?と、妙に乗り気なおとん。

今日はこどもの日だけど、少しはやい「おとんの日」にして、おとんの希望を聞いてやるかw
もはや何のブログなのかわけのわからん感じですが、ご紹介させていただきます。



おとんの愛読書は「軍用機パーフェクトBOOK2 (コスミック出版)」
フリーハンドで作っている飛行機だけど、さすがに何も見ずに作れるわけではない。
こういう写真つきのカタログや、戦闘機の雑誌やパンフレットなんかを買ってきて、それを見ながら好きな機体を作るのである。


F-104

ロッキードF-104スターファイター
実物と同じように迷彩塗装ができればもっとかっこよくなるはず
機体が大きくなるので、軽くすることに重点を置きました。
とにかく中をしっかり空洞にして、極力軽く軽く。
あ、おとんの飛行機はだいたい中が空洞になっています。
だから持ったときにとっても軽くて、ふわ~っとよく飛ぶのだ。
幅60cm、長さ1mちょいでも重量は100g以下。
胴体に比べてかなり翼が短い音速機ですが、もちろんちゃんと飛びます。










F-86D

ノースアメリカンF86D/K/Lセイバー
空気取り入れ口の上にあるレドームがポイント。
ぱっと見変わった形の機体ですが、レドームがある以外は基本的な形をしているので、軽さを出す部分以外は難しくなかったそう。











MIG-15

ミヤコン・グレコビッチMIG-15
私が一番好きな機体がこのMIGのシリーズです。
最近のものよりも、古くて胴体の真ん中に空気取り入れ口のあるタイプがすきなのです。
MIG-15はあんまり好きではないのですが、MIG-17を作ってもらった後にいきおいで作ったのがコレ。
全長よりも全幅が長いので作るのが思ったより難しかったようです。
試験飛行では最初は空気に乗るものの、途中から下へ落ちていってしまいます。
上を向いて投げると空気抵抗が大きくなって失速してしまうし。
主翼や尾翼を調整して、なんとかよく飛ぶ機体に仕上がりました。








国産YS-11

日本航空製造YS-11
なぜこの輸送機を作ったのか?
「やっぱり日本人なら国産の飛行機を作っておかんと意味がないから」
だそうです・・・・・。
なんでもいろんな航空機の雑誌を読んでいたところ、この輸送機は飛ばすのに難があって難しいものだったとか。

ポイントはこのエンジンナセル。
ただこの形に削り出して主翼に付ければ飛ぶといったものではありません。
この形をキープしながら、薄く薄く削って極力軽くしないと飛ばないのです。








心神とMIG-29

左=三菱 心神(しんしん)
右=ミヤコン・グレコビッチ MIG-29 ラーストチュカ

MIGも今はすっかりかっちょいい戦闘機になりました。
ラーストチュカはロシア語で燕の意味。

心神は三菱が開発中のステルス機。
今は原寸大の模型を作って風洞実験をしているそうです(もう終わっているかもしれないけど)
まだ実機として空を飛んでいないこの機体ですが、発泡スチロールの心神はなんとか飛んでいますw

どっちも今まで紹介してきた機体より飛ばすのが難しそうですが、ちゃーんと飛びますよ^^
ただ、パーツが細かくて壊れやすいので、おとんもこればっかりは「すごいですね~」と見にきた人に「どうぞ」と気軽に差し出しはしていません。
飛ばすのもちょっとコツがいるので、発泡スチロール飛行機を初めて飛ばしてみる人はまず落とすでしょうね・・・・・・
どの機体も小さな力で飛ぶのですが、初めて飛ばす人はみんな紙飛行機よろしくめいいっぱい力を入れて天空へ「しゅば!」と投げるので、8割がた落としてますw








ボーイング747

ボーイング747
あ~乗りたい
私、まだ海外旅行って行ったことないんですよね。
国内線も東京と福井の間で1回乗ったっきりです・・・・1時間くらいで到着してしまってつまんなかったw

エアバスA380を作っていたおとん。
これを作れるなら、ボーイングも作れるなと思って作った機体です。
マグロが入っているでっかいトロ箱で作ってあります。
でかいのでそれなりに重いのですが、これもスーッと飛びます!
ただ、全長も全幅もすごいので家の中では飛ばして遊べるスペースがありません orz


最近はスカパーでディスカバリーチャンネルばっかり見ていたおとん。
私がブログで飛行機を紹介したことで、また制作意欲に火がついたようですw
今晩もシャッターを閉めた店の中で、出刃包丁片手にスチロールを削っています。
次の機体は何かしら。
トムキャット作ってみたいようですが、なかなか難しいようですw

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お父さん、器用ですねー♪最初、プラスチックの既製品かと思っちゃいましたw。まさか発泡スチロール製だったとは!
「ノースアメリカン」がジンベエザメみたい、と思ったのはヒミツですw

No title

バディは飛行機に詳しかったのか…
俺は戦後のはほぼ分かりません(泣)

最初「これパーツどこで買ってきたの」
と思ったら
マグロ入ってた発泡スチロールとか!

いやはや。恐れ入りました。
ものづくり大国ニッポン、
まだまだいけそうだ!!

No title

Σいづみさま

むむむっ
ジンベエザメに見えますか・・・
もっとジンベエザメっぽい機体とかあるんですよ
それをおとんに作ってもらって、マジックかなんかでジンベエザメっぽく塗装するのもいいかも!
早速話してみますw



Σバディ

既製品なんかじゃないわよ!w
全部発泡スチロールからの削りだしなのだ
主翼のはしっこにLEDとか仕込んでみたいんだけど、配線で重量バランスが崩れてしまうので実現できていないのよね
いつか実現させてみせるわ!

No title

いいなぁ。
スターファイターにセイバー(Dとか渋いw普通Fっしょw)とかステキw
けど一番気になるのは、747と後ろの丸焼サバのギャップw

No title

Σウメシュさま

次は何作ろうか思案中
よかったらリクエストしてください
早めにリクエストしてくれれば、大阪へ帰るまでに完成させてブログにUPできるかもしんない!
丸焼き鯖の看板は見なかったことにしてw
これ、目がすんごいこわかったんですよ
私が可愛い目に書き直しましたw

著作権表記

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

Chira

Author:Chira
Σリンクフリーです
Σ相互リンク大歓迎!

【http】【zip】【rmt】を含むコメントは禁止しています

大阪府のお天気
ウェザーニュース
ちら見のすすめ
ちら見のリンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
UNIQLOCK
ハナマルをクリックしてね

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。